【2024年】18畳用エアコンのおすすめ11選!選び方や人気メーカーも紹介

更新日時 : 2024-01-22 11:19

18畳用エアコンおすすめのトップ画像

18畳用エアコンは広めのリビングにぴったりです。

ダイキンや三菱、日立、パナソニックといった多くのメーカーが18畳用エアコンを展開している今、どれを選べばいいのかなかなか決められない方も多いはず。

そこで今回は、18畳用エアコンのおすすめモデルを紹介します。

選ぶときにチェックしたいポイントや、どこのメーカーがいいのかなども解説していくので、参考にしてみてください。

18畳用エアコンと14畳用エアコンの違い

18畳用エアコンと14畳用エアコンの主な違いは、対応畳数です。

対応畳数は「〇畳~〇畳」といった形式で表記され、数値が大きいほど出力が上がり、冷暖房能力が高くなります。

また、前にくる畳数は木造住宅の目安、後ろにくる畳数は鉄筋コンクリート住宅の場合の目安です。

冷房と暖房それぞれの対応畳数の違いはこちら。

  18畳用 14畳用
冷房 15畳〜23畳 11畳〜17畳
暖房 15畳〜18畳 11畳〜14畳

18畳用エアコンは、鉄筋コンクリート住宅なら冷房は23畳、暖房は18畳まで対応しています。

一方の14畳用エアコンは冷房17畳、暖房14畳までに対応した出力です。

そのため、15畳以上の部屋で利用するなら18畳用エアコンをおすすめします。

14畳用エアコンは、木造住宅の場合だと冷房・暖房どちらも11畳までにしか対応していません

木造住宅に住んでいて12畳以上の部屋で、パワー不足を気にせず利用したい方は18畳用エアコンを選んでおくと安心です。

工事費用の相場

取付工事のイメージ画像

エアコンの取り付け工事にかかる費用は、エアコンを販売している家電量販店や工事業者によって異なります。

18畳用と14畳用のエアコンであれば、15,000円~18,000円程度が一般的です。

ノジマでエアコンを購入する場合は標準工事費用はエアコンの値段に含まれています。

ご自宅の状況やご要望により別途料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

詳しくは店頭スタッフまでご相談ください。

工事費用はトラブルになることも多いので事前にお店で確認

ノジマのイメージ画像

18畳用、14畳用問わず、エアコンの購入でよくあるトラブルが、工事費用の説明がなく、思いもよらない費用がかかったという事例です。

エアコンの設置場所の関係やコンセントの種類の違いなど、事前に確認しておかないと、取り付け日当日になってから急に費用が発生してしまう可能性があります。

それを防ぐためにおすすめなのが、実際にエアコンを販売している店舗に足を運んで、販売員とよく話をしておくことです。

ノジマではエアコン販売の豊富な経験から、お客様が何でお困りになるか事前に予測して、お話を聞き出し、購入後に「こんなはずじゃなかった」ということが起きないよう最善を尽くしています。

エアコンの購入にはいくつかのポイントがあり、スタッフはそれをお客様から伺い、事前にわかる費用と今後かかるかもしれない費用について説明することができます。

また、ノジマはメーカー販売員がいない唯一の家電専門店なので、全てのメーカーからお客様に最適な製品をご案内いたします。

エアコンの購入を検討している方は、ぜひノジマまでご相談ください。

18畳用エアコンを選ぶ前にチェックしておきたいこと

18畳用エアコンを購入したあとに「せっかく買ったのに設置できない」ということがないように、事前にチェックしておきたいポイントを解説します。

工事日になって条件があわず、取り付けができないというケースは意外に多くありますので、購入前にしっかり確認しましょう。

室内機と室外機の設置スペース

エアコン室内機のイメージ画像

エアコンを利用するためには部屋の中に設置する室内機と、ベランダなど部屋の外に設置する室外機の取り付けが必要です。

購入前にそれぞれの本体サイズをチェックし、設置スペースを確保しておきましょう。

なお、本体を設置するには「本体サイズ+空きスペース」が必要になります

特に新居で初めてエアコンを設置する方や、買い替えを機会に畳数をアップしたい方は、室内機と室外機の設置スペースに気をつけましょう。

対応する畳数が大きくなると室内機や室外機のサイズが大きくなる場合があります。

本体サイズ分だけスペースを確保した場合、空きスペースが足りなくて設置できないことがあるため注意しましょう。

室内機の設置場所では天井からカーテンレールまでの高さや、配管穴から壁までの幅などを予め測っておき、店頭でご相談いただくと安心です。

配管穴もチェックしておくと安心

配管穴のイメージ画像

エアコンの取り付け工事では、室内機と室外機をつなぐ配管作業が発生します。

配管を通す穴がない場合、壁に穴を空ける工事が必要になるので、エアコンを設置する予定の場所の近くに配管穴があるかチェックしておきましょう。

エアコン専用コンセント

エアコンのコンセントのイメージ画像

18畳用エアコンは200Vの電圧で動く家電なので、専用のコンセントを使わなければいけません

ほかの家電と同じように通常の電源コンセントを使ってしまうと、発火などの事故につながるリスクがあるため注意が必要です。

エアコン専用コンセントには100Vタイプと200Vタイプがあります。

200Vタイプのなかでもアンペア数が15Aのものと20Aのもので形状が変わってくるので、購入予定のエアコンがどちらに対応しているかチェックしておきましょう。

エアコン専用コンセントが付いてなかったり、対応しているコンセントの形状が違う場合は、電気工事が必要になります。

ブレーカーのアンペア容量

30アンペアのブレーカーのイメージ画像

18畳用エアコンは消費電力が大きいので、ブレーカーのアンペア容量が小さいと、複数の家電を同時に使ったときにブレーカーが落ちやすくなります。

そのため、最低でも30A以上のアンペア容量が必要です。

自宅のブレーカーをチェックしてアンペア容量が30A以上でない場合は、契約している電力会社に問い合わせて変更してもらうことをおすすめします。

エアコンの暖房時の消費電力は3,000w以上になるので、200Vでアンペア換算すると15Aになります。

家族が複数いて、同時に家電を使うことが想定される場合は、40A以上あると安心です。

18畳用エアコンの選び方

18畳用エアコンを選ぶときにチェックしたいポイントを解説します。

価格帯で選ぶ

プライスのイメージ画像

エアコンは、シンプルで安いモデルから多機能モデルまでラインナップが豊富です。

価格帯によって性能が変わってくるので、自分の予算と使い方に合ったものを選びましょう。

ベーシックモデル

ベーシックモデルのイメージ画像

ベーシックモデルは「エントリーモデル」や「スタンダードモデル」とも呼ばれ、最もリーズナブルな価格帯です。

価格を抑えている分、ほかのモデルよりも便利な機能が少なく、シンプルな作りになっています。

必要最低限の機能だけ使えれば十分という方におすすめです。

ミドルレンジモデル

ミドルレンジモデルのイメージ画像

ミドルレンジモデルは、ベーシックモデルより性能が高く、フラッグシップモデルより価格が安いのが特徴です。

自動掃除機能や空気清浄機能などの便利機能を搭載したモデルのラインナップが増えてくる価格帯で、好みのエアコンを選びやすくなってきます。

コスパ重視で選びたい方におすすめです。

フラッグシップモデル

フラッグシップモデルのイメージ画像

フラッグシップモデルは「最上位モデル」や「ハイエンドモデル」とも呼ばれ、各メーカーで最も性能が高いモデルのことです。

便利機能が充実しているのはもちろん、省エネ性能に優れているものが多く、電気代を安く済ませられます。

価格よりも性能にこだわりたい方におすすめです。

省エネ性能で選ぶ

省エネのイメージ画像

省エネ性能の高いモデルを選ぶと、毎月の電気代を抑えられます。

省エネ性能で注目したいポイントは「省エネ基準達成率」と「期間消費電力量」の2つです。

省エネ基準達成率は、国で定められた省エネ基準をどれくらい達成しているかを表したもので、「%」の数値が大きいほど省エネ性能に優れています。

期間消費電力量は、通年でエアコンを運転したときに消費される電力量の目安です。

単位は「kWh」で、数値が小さいほど省エネ性能が高いことを意味しています。

「契約電力会社の1kWhあたりの料金単価×期間消費電力量」をすれば、1年間にかかる電気代の目安を計算可能です。

搭載機能で選ぶ

機能性のイメージ画像

ここでは、あると便利な機能をいくつか紹介します。

空気清浄機能

空気清浄機能のイメージ画像

空気清浄機能付きのモデルは、エアコンを運転しながらホコリや花粉などの汚れをキャッチし、部屋の空気をキレイにします。

また、パナソニックの「ナノイーX」やシャープの「プラズマクラスター」といったイオン機能を搭載したモデルも魅力です。

イオン機能では空気清浄効果に加えて、脱臭効果などのクリーン効果が期待できます。

空気清浄運転のみに対応したモデルなら、冷暖房を使わないシーズンでも利用できて便利です。

除湿機能

除湿機能のイメージ画像

湿気の多い暑い季節に便利なのが除湿機能です。

除湿運転すれば室内の湿度を抑えてくれるので、部屋干しで生乾きが気になるときに重宝するでしょう

また、室内を冷やしすぎないため、通常の冷房では寒すぎるという方にもおすすめです。

最近では湿度を自分で設定し、それに合わせて除湿してくれるエアコンなどもあります。

加湿機能

加湿機能のイメージ画像

寒い季節の乾燥に悩まされている方は、加湿機能がおすすめ。

加湿機能付きのエアコンではダイキンの「うるさら」シリーズが人気です。

うるさらでは無給水加湿機能を採用しており、給水不要で手軽に加湿できます。

換気機能

換気機能のイメージ画像

エアコンを運転させながら部屋の空気を入れ替えたいときに便利なのが換気機能です。

換気機能を搭載したモデルなら、屋外から取り込んだ新鮮な空気をエアコンの送風にのせて効率よく換気します

換気運転のみに対応したモデルの場合は、冷暖房を使わない時期でも換気可能です。

自動掃除機能

自動掃除機能のイメージ画像

定期的なお手入れの負担を減らしたい方は、自動掃除機能をチェックしてみてください。

自動掃除機能を搭載したモデルなら、フィルターなどに付着したホコリや汚れを自動で掃除してくれます

目詰まりによる冷暖房能力の低下を防ぎ、無駄な電力消費を抑えられるため省エネ効果も期待できるでしょう。

ただし、自動掃除機能があるから一切お手入れ不要、ということはないので注意が必要です。

高温防止機能

高温防止機能のイメージ画像

室内が暑いと感じてからエアコンの冷房のスイッチを入れると、少し汗ばんでしまいますよね。

高温防止機能は、室内が高温になると自動で冷房運転が開始される機能です。

音声で通知してくれるパターンもあります。

暑いと感じる前に冷房を稼働させられるので、夏場であれば快適に過ごせるでしょう。

なお、熱中症を防止する機能ではないので注意してください。

また、夏に長期間使用しない場合は、設定を切りにする必要もあります。

内部乾燥機能

内部乾燥機能のイメージ画像

内部乾燥機能は、冷房や除湿運転が終了したあとに自動でエアコンの内部を乾燥させる機能です。

暖房・送風モードによって湿気を減らして、カビの発生を抑制します。

内部クリーンやセルフクリーン、自動クリーニングなどと呼ばれる機能ですが、エアコンの内部を掃除する機能ではありません。

すでに発生しているカビやホコリ、汚れなどを除去できるわけではないので勘違いしないようにしてください。

オートリスタート機能

オートリスタート機能のイメージ画像

エアコンの運転中に停電が発生したとき、運転を再開するにはリモコンで操作しなければなりません。

その点、オートリスタート機能を搭載したエアコンであれば、停電から復旧したときに自動で運転が再開されます

AI機能・センサー機能

AI機能・センサー機能のイメージ画像

AI機能やセンサー機能が搭載されていれば、室温や人の位置・人数などをもとに冷やしすぎず、暖めすぎない空調を実現してくれます

気候や環境に合わせて設定を細かく変える必要がなくて便利です。

高性能なモデルになると、気象情報などのデータも取り入れて快適な室温をキープするものもあります。

スマホ連携機能

スマホ連携機能のイメージ画像

スマホ連携機能を搭載しているモデルなら専用アプリを使うことで、スマホをリモコン代わりにできます

外出先での遠隔操作も可能で、エアコンを消し忘れたときにスマホから運転停止したり、帰宅する時間に合わせて運転を開始したりと、さまざまなシーンで役立つでしょう。

なかには「Googleアシスタント」や「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」といったスマートスピーカーとの連携に対応したモデルもあります。

スマートスピーカーと連携させれば、エアコンを音声操作できるようになるため、家事などで手がふさがっているときに便利です。

動画でもご覧いただけます!

18畳用エアコンのおすすめメーカー

18畳用エアコンを展開している人気メーカーの特徴を紹介します。

どこのメーカーがいいのか迷ったときは参考にしてみてください。

ダイキン(DAIKIN)

ダイキンのエアコンのイメージ

ダイキンは、「うるさら」シリーズのエアコンを展開しているメーカーです。

屋外の空気に含まれる水分を利用して加湿する「無給水加湿」機能が有名で、給水する必要がありません。

エアコンを運転しながら換気できる「給気換気」機能に対応したモデルもあります。

また、「排気換気」対応モデルなら、屋外の新鮮な空気を取り込みながら部屋の中の不快な空気を外に排出可能です。

三菱(MITSUBISHI)

三菱のエアコンのイメージ

三菱は、キッチン家電や空調家電が人気のメーカーです。

エアコンについては、赤外線センサーを搭載した「霧ヶ峰」シリーズを展開

センサーが検知した部屋の状況をもとに、快適な空間を作ります。

また、空気をキレイにする「ピュアミスト」機能が魅力。

電気を帯びた水の粒子を部屋のなかを浮遊させることで、有害物質を抑制します。

日立(HITACHI)

日立のエアコンのイメージ

日立は、「白くまくん」シリーズのエアコンが有名なメーカーです。

独自のクリーン機能を搭載したモデルが多数ラインナップされています。

熱交換器を凍らせてから一気に溶かし、エアコン内部に付着した汚れを洗い流す「凍結洗浄」機能や、ファン先端を自動ブラッシングして汚れを落とす「ファンお掃除ロボ」などが特徴的です。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックのエアコンのイメージ

パナソニックは、生活家電やキッチン家電など幅広い製品を取り扱う大手メーカーです。

イオン技術「ナノイーX」を搭載した「Eolia(エオリア)」シリーズのエアコンを展開しています。

ナノイーXでは、有害物質の抑制やイヤなニオイの脱臭などの効果が期待できるでしょう。

電気代を安く済ませたい方向けに、世界初の省エネ技術「エネチャージ」に対応したモデルなどもあります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマのエアコンのイメージ

アイリスオーヤマは、使いやすくて安い家電を展開しているメーカーです。

コスパが高く、ラインナップが豊富なので低予算でエアコンを手に入れたい方におすすめ。

エアコンでは「airwill(エアウィル)」シリーズを取り扱っています

高性能フィルター搭載モデルならエアコン内部に汚れが入り込みにくいため、掃除がしにくい部分の清潔を保てます。

【2024年】18畳用エアコンのおすすめモデル

ダイキン

ダイキン エアコン [Aシリーズ] 【18畳用 /5.6kw /200V /フィルター自動お掃除 /2023年モデル】 AN563AAP-W-ESET

AN563AAP-W-ESET

パワフル除湿モードを搭載! 低湿度で室内のカビも抑制できる

除湿・清潔機能が充実している省エネタイプのエアコンです。

パワフル除湿モードを搭載しており、ダイキン史上最高の除湿量を誇っています。

独自のリニアハイブリッド方式を採用しており、部屋の湿度状況に応じて熱交換器を自動リニアコントロールするため、寒さを感じづらいです。

新搭載のしつどクリーンモードでは、低湿度をキープして室内のカビの成長を抑制してくれます。

結露水の受け皿にたまった水には銀イオン抗菌剤が溶けだし、ドレンパンにたまった水の菌が繁殖しづらく衛生的です。

なめらかに動く独自のスイングコンプレッサーを搭載しているのも特徴となっています。

振動や摩耗、冷媒ガスの圧縮ロスが少ないので運転が高効率です。

そのほか、消し忘れ防止機能も搭載されており、うっかりとした無駄使いを予防することもできます。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 85W~1,620W
消費電力 (暖房) 85W~3,730W
省エネ基準達成率 101%
期間消費電力量 (年間) 1,655kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅798×奥行き370×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅850×奥行き320×高さ666mm

ダイキン エアコン うるさらRXシリーズ【主に18畳/ 5.6KW/ 200V/ホワイト/ 2022年モデル】 S56ZTRXP-W-ESET

S56ZTRXP-W-ESET 2810000089497

除湿と加湿ができる多機能モデル

外気に含まれる水分を使って加湿する「無給水加湿」機能を搭載したエアコンです。

給水不要なので、加湿の手間がかかりません。

また、エアコンを運転させながら部屋の空気を換気する「給気換気」と「排気換気」に対応。

屋外から取り込んだ新鮮な空気をエアコンの送風にのせて室内に届けつつ、汚れた空気や湿気を屋外に排出してくれます。

除湿・冷房運転には業界初の制御技術を採用。

環境に合わせて冷えすぎない除湿を実現しているため、シーズン問わず利用できます。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 85W~1,620W
消費電力 (暖房) 85W~3,730W
省エネ基準達成率 128%
期間消費電力量 (年間) 1,655kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅798×奥行き370×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅850×奥行き320×高さ786mm

エアコン[Cシリーズ]【18畳用/5.6kw/200V/高さ25cm/フィルター自動お掃除/2022年モデル】 AN56ZCP-W-ESET

AN56ZCP-W-ESET 2810000093807

ストリーマでエアコン内部と空気を清潔に

高さ250mm×奥行き265mmのコンパクトサイズで狭い場所への設置が可能です。

独自のストリーマ技術を利用したクリーン機能が充実

冷房運転を停止したあとに、ストリーマを照射して乾燥させることでカビの繁殖を防ぎます。

さらにストリーマ空気清浄機能により、部屋の中を浮遊するウイルスを抑制します。

また、集塵フィルターに、抗ウイルス作用のあるフィルターを採用し、快適な室内空間を保ちます。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 120W~2,080W
消費電力 (暖房) 115W~3,280W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅798×奥行き265×高さ250mm
本体サイズ (室外機) 幅795×奥行き300×高さ610mm

三菱

三菱 エアコン 霧ヶ峰 Sシリーズ【主に18畳/5.6KW/200V/赤外線センサー(ムーブアイ)/高温みまもり/2023年モデル】 MSZ-S5623S-ESET

MSZ-S5623S-ESET

ムーブアイで室内を快適に! アプリで外出時の操作も簡単

赤外線センサーの「ムーブアイ」が、床だけでなく壁の温度からも体感温度を測定し、人の位置を確認しながら空調します。

冷えすぎず、あたたまりすぎないように制御するので、室内で快適に過ごしやすいです。

相反する性質の汚れを同時に防ぐ「よごれんボディ」も魅力的なポイント。

ホコリ汚れと油汚れを防いでくれるので、掃除しにくいエアコン内部も清潔に保つことができます。

そのほか、霧ヶ峰REMOTEアプリも高性能です!

スマートフォンとの連動により、自宅に近づいたときに冷房・暖房の必要性を判断して、運転をオンにしてくれます。

反対に自宅から離れたときは、自動で運転をオフにしてくれるので、消し忘れが心配な方にも便利です。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 125W~2,510W
消費電力 (暖房) 125W~2,970W
省エネ基準達成率 79%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 15A
本体サイズ (室内機) 幅799×奥行き230×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅800×奥行き285×高さ550mm

三菱 エアコン霧ヶ峰GEシリーズ【主に18畳/5.6KW/200V/ピュアホワイト/2022年モデル】 MSZ-GE5622S-ESET

MSZ-GE5622S-ESET 2810000091841

エアコンと扇風機のいいとこどり

赤外線センサー「フロアアイ」を搭載したエアコンです。

人の近くにある床の温度を測ることで、暑い季節は冷やしすぎず、寒い季節はしっかりと暖かい空調を実現します。

さらにエアコンと扇風機の「ハイブリッド運転」に対応。

体感温度を検知して、冷房と送風を切り替えながら自動運転します。

また、冷房をきかせすぎることがないため、節電効果も期待できるところもポイント。

上下左右のフラップや前面パネルは取り外しが可能です。 通常では掃除できない場所もパーツを取り外すことで簡単にお手入れできるでしょう。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 125W~2,510W
消費電力 (暖房) 125W~2,970W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 15A
本体サイズ (室内機) 幅799×奥行き225×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅800×奥行き285×高さ550mm

三菱 エアコン霧ヶ峰Sシリーズ【主に18畳/5.6KW/200V/パールホワイト/2022年モデル】 MSZ-S5622S-ESET

MSZ-S5622S-ESET 2810000091780

便利な自動機能が充実

掃除がしにくいファン部分に、汚れを付きにくくする特殊コーティングを施したエアコンです。

前面パネルとフラップ部分は取り外せるので、手軽にお手入れできます。

エアコンを停止しているときに部屋の温度が上がりすぎると、自動で冷房運転を開始する「高温みまもり」モードを搭載

高齢者や小さい子供がいる部屋でも安心です。

また、センサーが人の不在状況を検知する「消し忘れオートOFF」機能にも対応しています。

不在が3時間続いた場合、自動で停止してくれるので消し忘れの心配がありません。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 125W~2,510W
消費電力 (暖房) 125W~2,970W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 15A
本体サイズ (室内機) 幅799×奥行き230×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅800×奥行き285×高さ550mm

日立

日立 エアコン 白くまくん Dシリーズ【主に18畳/5.6KW/凍結洗浄/ステンレス/200V/ホワイト/2022年モデル】 RAS-D56M2-W-ESET

RAS-D56M2-W-ESET 2810000094408

クリーン機能が充実したベーシックモデル

エアコンの清潔を保つ日立独自のクリーン機能が特徴的なエアコンです。

熱交換器には、一度凍らせてから一気に溶かして汚れを洗い流す「凍結洗浄」を搭載しています。

フィルターは汚れが付きにくいステンレスを採用。

メンテナンス性にも優れていて、エアコン内部の清潔を保ちます。

省エネ運転モードとして「ecoこれっきり」を搭載。

日差しの強さに合わせて最適な設定で運転してくれるので、節電効果が期待できます。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 190W~2,200W
消費電力 (暖房) 195W~3,705W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅780×奥行き218×高さ280mm
本体サイズ (室外機) 幅859×奥行き319×高さ709mm

パナソニック

パナソニック エアコン エオリア[eolia] Xシリーズ【主に18畳/5.6kW/ 200V/ナノイーX48兆/ハイグレードモデル/2022年モデル】 CS-X562D2-W-ESET

CS-X562D2-W-ESET 2810000091124

熱エネルギーの再利用で省エネ運転

世界初の省エネシステム「エネチャージ」を搭載したエアコンです。

これまで排熱されていたエネルギーを有効活用することによって、消費電力を抑え、効率のいい空調を実現しています。

また、センサーがさまざまな情報をもとに学習し、最適な設定で自動運転する「エオリアAI」を搭載。

快適な空間を作りつつ、節電できます。

空気清浄機能には、最新のナノイー技術「新ナノイーX」を搭載。

パナソニック史上最速のスピードで、空気中のあらゆる有害物質を抑制します。

脱臭効果も期待できるので、部屋のニオイが気になる方は重宝するでしょう。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 120W~2,020W
消費電力 (暖房) 110W~4,000W
省エネ基準達成率 130%
期間消費電力量 (年間) 1,605kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅799×奥行き385×高さ295mm
本体サイズ (室外機) 幅849×奥行き319×高さ699mm

富士通ゼネラル

富士通ゼネラル エアコン nocria(ノクリア) SVシリーズ【主に18畳/ 5.6KW/ 200V/ホワイト /フィルター自動お掃除】 AS-SV561L2W-ESET

AS-SV561L2W-ESET 2810000083310

設置性に優れたコンパクトモデル

横幅が69.8cmと最小クラスのコンパクトさを誇るエアコンです。

設置面積が小さいので、狭いスペースでもすっきりと設置できるでしょう。

除湿機能には、細かい設定不要でオールシーズン使える「再熱除湿」と、寒さを感じにくいように冷房能力を抑えた「ソフトクール除湿」の2種類を搭載しています。

利用シーンに合わせて使い分けられるのが魅力です。

また、部屋の温度や湿度などの分析結果をもとに最適な設定で運転してくれる「毎日快適モード」を搭載。

1年通していつでも快適な空調を実現します。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 140W~2,200W
消費電力 (暖房) 120W~3,000W
省エネ基準達成率 108%
期間消費電力量 (年間) 1,961kWh
電源 200V 15A
本体サイズ (室内機) 幅698×奥行き325×高さ250mm
本体サイズ (室外機) 幅799×奥行き290×高さ632mm

東芝

東芝 エアコン J-Rシリーズ【主に18畳/5.6KW/200V/ホワイト/2022年モデル】 RAS-J562RW-ESET

RAS-J562RW-ESET 2810000091513

静電気で目に見えない汚れまでキャッチ

静電気の力を使って空気をキレイにする「プラズマ空清」を搭載したエアコンです。

ホコリや花粉、PM2.5といった空気中を舞う汚れをしっかりとキャッチし、キレイな空間を作ります。

エアコン内蔵センサーが室内環境に合わせて運転する「AI快適」モードを搭載。

ボタンを1つ押すだけで冷房と暖房を自動で切り替えながら運転してくれるので、自分で設定を変える必要がありません。

また、日差しの強さに合わせて冷房の強さを制御し、無駄な電力消費を抑える「日あたり節電」にも対応しています。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 160W~2,200W
消費電力 (暖房) 150W~2,830W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅798×奥行き352×高さ250mm
本体サイズ (室外機) 幅780×奥行き290×高さ550mm

東芝 エアコン J-Mシリーズ【主に18畳/5.6KW/200V/ホワイト/2022年モデル】 RAS-J562MW-ESET

RAS-J562MW-ESET 2810000091605

清潔に使える機能を搭載したベーシックモデル

基本機能をしっかりと搭載した使いやすいベーシックモデルのエアコンです。

熱交換器の表面が特殊樹脂でコーティングされており、冷房・除湿運転のときに発生する結露水によって、付着した汚れやカビを洗い流せるようになっています

セルフクリーン機能も搭載しており、運転停止後はエアコン内部を自動で乾燥してくれるのも便利です。

湿気が除去されるので、カビの発生が気になる方におすすめできます。

そのほか、オートリスタート機能も搭載しており、運転中に停電しても復旧後に自動で運転が再開されます。

対応畳数 (冷房) 15畳〜23畳
対応畳数 (暖房) 15畳〜18畳
消費電力 (冷房) 160W~2,200W
消費電力 (暖房) 150W~2,830W
省エネ基準達成率 100%
期間消費電力量 (年間) 2,118kWh
電源 200V 20A
本体サイズ (室内機) 幅798×奥行き352×高さ250mm
本体サイズ (室外機) 幅780×奥行き290×高さ550mm

18畳用エアコンに関するよくある質問

最後に、18畳用エアコン関連のよくある質問に回答していきます。

本体価格の相場は?

エアコンのコストのイメージ画像

18畳用エアコンの本体価格は10万円~20万円が一般的です。

各メーカーのフラッグシップモデルなどの高性能なエアコンになると30万円を超えることもあります。

なお、エアコンの初期費用は本体価格だけでなく、取り付け工事費用(15,000円~18,000円程度)もかかるので注意しましょう。

ノジマでエアコンを購入する場合は標準工事費用はエアコンの値段に含まれています。

ご自宅の状況やご要望により別途料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

詳しくは店頭スタッフまでご相談ください。

できるだけ安くエアコンを手に入れたい方は、値下げされた型落ちモデルがおすすめです。

どうしても最新モデルが欲しい場合は、家電量販店などが行っている決算セールや年末年始セールの時期を狙ってみましょう。

14畳用や20畳用のエアコンと比べて電気代は安い?

電気代の計算のイメージ画像

エアコンは消費電力の大きい家電なので、電気代が気になる方が多いはず。

ここでは、人気メーカーが展開する最新エアコンシリーズの14畳用・18畳用・20畳用モデルの、期間消費電力量を比較してみましょう。

期間消費電力量は1年を通してエアコンを利用した場合の電気量の目安ことです。

  ダイキン 三菱 パナソニック
14畳用 1,201kWh 970kWh 1,036kWh
18畳用 1,655kWh 1,492kWh 1,605kWh
20畳用 1,922kWh 1,727kWh 1,891kWh

※ダイキンは「Rシリーズ」、三菱は「FZシリーズ」、パナソニックは「LXシリーズ」を参考にしています。

最新の高性能なモデルの場合、期間消費電力量は14畳用が1,000kWh~1,200kWh、18畳用は1,500kWh~1,700kWh、20畳用は1,700kWh~1,900kWh程度です。

これはあくまで目安ですが、対応畳数が大きいほど電力の消費量が多くなることが分かります

ただし、省エネ性能は高価なモデルになるほど高くなるのが一般的です。

たとえば、14畳用の安いモデルと18畳用の高性能モデルでは後者のほうが電気代が安くなる場合があります。

必ずしも対応畳数が小さいエアコンのほうが電気代が安く済む、ということはないので注意しましょう。

買ってはいけないエアコンは?

買ってはいけないのイメージ

エアコンを購入するうえで最も注意したいのが中古品です。

激安価格で販売されているからといって、通販サイトやリサイクルショップなどで中古のエアコンを購入するのはおすすめしません

中古のエアコンはメーカーの保証期間が切れている場合が大半なので、不具合が発生したときに修理費用がかかってしまいます。

また、エアコン内部のパーツが劣化しているため、長く使えない可能性が高いです。

長く快適に使っていきたい方は、中古のエアコンは避けたほうがいいでしょう。

エアコンに関するDIYは危険?

DIYのイメージ

近年、DIYへの関心が高まり、一般の消費者がエアコンに関する手入れや工事を自身でおこない、思わぬトラブルにつながるケースが頻発しています。

エアコンは非常に精密な家電で、工事の中には電気工事士の資格を要するものがあります。

一般の消費者が安易に作業を行ってしまうと、発火や破裂などの事故に至る可能性があります。

エアコンの工事は必ず販売店に依頼して、DIYが得意な方でも自分で作業しないようにしましょう。

まとめ

ノジマスタッフのイメージ画像

今回は、18畳用エアコンのおすすめモデルを紹介しました。

18畳用エアコンは14畳用エアコンよりもパワフルで、広めのリビングも効率のいい空調が可能です。

広い部屋に住んでいて「設定した温度になるまで時間がかかる」という方は18畳用エアコンを検討してみましょう。

エアコンは専用の電源コンセントが必要です。

18畳用エアコンの場合、200Vの専用コンセントが必要になり、15Aと20Aの2種類があるので注意しましょう。

ご購入の前には室内機と室外機の設置スペースの確認もしておきましょう。

ご自宅のエアコンの設置などでわからないことがあれば、お気軽にノジマまでご相談ください。

ノジマ店舗情報

この記事を書いたスタッフ 株式会社ノジマ 倉岡 秀虎

普段は株式会社ノジマ本部で、主に生活家電を紹介する記事の執筆をおこなっています。
株式会社ノジマは、関東を中心に200以上の店舗を展開している、東証プライム市場上場の家電専門店です。
18畳用のエアコンは、お客様のご利用環境にぴったりの製品を案内できるノジマにご相談ください!

 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア(家電小ネタ帳®)に関するお問い合わせ

お問い合わせ

人気記事ランキング

関連記事

ピックアップ

  • ノジマ店舗で実施中のキャンペーンはコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル