拭き掃除に便利!ブラーバ390jとブラーバジェットm6を比較してみた

公開日時 : 2019-10-15 18:00
更新日時 : 2020-02-20 16:23

拭き掃除に便利!ブラーバ390jとブラーバジェットm6を比較してみた

 

床掃除にとても便利な、ロボット掃除機「ルンバ」で有名なiRobot社より発売中の「ブラーバ」と「ブラーバジェット」を比較してみました。

「赤ちゃんがハイハイするから床はきれいにしたい!」
「ペットがいるから小まめに水拭きするのが大変」

そんなお悩みが家電で解決してしまう、便利家電です。日々のお掃除でも大活躍間違いなしです。

ブラーバ(ブラーバ390j)とは?

ブラーバ390jとは?

ブラーバは、水拭きと乾拭きの2つのモードでほこりや髪の毛などを拭き掃除してくれます。また、普段の掃除では拭ききれない皮脂や食べこぼしの跡も拭き取ってくれます。

そして、最新のブラーバ390jはナビゲーションシステム「iAdapt2.0」が搭載となっています。
お掃除をしながらブラーバの中で地図を作っていくという機能で、とても画期的です。

段差の落下やカーペットの乗上げも回避。
※高さにより回避できない場合もあります

段差の落下やカーペットの乗上げも回避。

 

本体の高さが79mmしかないので、
ソファーやベッドなどの下まできれいにお掃除してくれます。

ソファーやベッドなどの下まできれいにお掃除してくれます

 

静音の為
就寝中や在宅中でも気にせず使用可能です。

就寝中や在宅中でも気にせず使用可能です。

 

家具を傷つけないバンパーを採用している為
ぶつかっても安心です。

家具を傷つけないバンパーを採用している為 ぶつかっても安心です。

 

取っ手が付いているので、持ち運びも簡単!
手を汚さずにすみます。

取っ手が付いているので、持ち運びも簡単

使用方法

使用方法はこちらも簡単!
NorthStarキューブをセット後、パッドに水を入れ、クロスを取り付け本体に設置後、スタートボタンを押すだけです。(水拭きの場合)
フローリング・タイル・クッションフロアなどのかたい床で使用が可能です。

ブラーバジェット(ブラーバジェットm6)とは?

ブラーバジェットm6とは?

ジェットスプレーを噴射し、
汚れを浮かせて更にクリーニングヘッドを細かく振動させて汚れをこすり落としてくれるロボット拭き掃除機です。
乾拭きと水拭きの2種類のお掃除方法があります。

そして、2019年7月に、最新機種の「ブラーバジェットm6」が登場しました!

最新機種の「ブラーバジェットm6」は、ナビゲーションシステム「iAdapt3.0」が搭載
使えば使うほど、ブラーバジェットm6が家の中の地図を覚えていってくれる、賢い機能が搭載された家電なのです。

 

フローリングはもちろん、タイルや石材など様々な種類の床に対応しています。

タイルや石材など様々な種類の床に対応しています

 

段差を感知し、落下を回避。「落ちて壊れてしまった…」なんてことはありません。

段差を感知し、落下を回避

 

なんと、最新機種のブラーバジェットm6は自動で充電&自動でお掃除を再開してくれます。

ブラーバジェットが自動充電&自動お掃除開始

 

侵入させたくない場所がある場合は、あらかじめアプリからの操作で進入できないエリアを設定することができます。

 あらかじめアプリからの操作で 進入できないエリアを設定することができます

 

Amazon AlexaやGoogleアシスタントに対応なので話しかけるだけで操作をすることができます。

ブラーバジェットm6とは?

 

ルンバと連携することにより、ルンバi7+、i7の掃除が終わり次第自動的に拭き掃除を開始する機能があります。

何と、2020年2月28日発売のルンバs9+とも連携が可能です!ルンバs9+はノジマオンラインから予約が可能となっています。

ルンバi7+、i7の掃除が終わり次第 自動的に拭き掃除を開始する機能があります

使用方法

使用方法はとても簡単。
専用のクリーニングパッドを装着し、タンクに水を入れ、CLEANボタンを押すだけ。

侵入できないエリアの設定が可能なので、入ってほしくないところの前を何かで囲ったり…などの手間も不要になります。

ブラーバとブラーバジェットのここが違う!購入時の簡単比較表

「結局、自分はどっちを買った方がいいのだろう…?」
それぞれのライフスタイルにあった便利家電を見極めて便利に!お得に!購入しましょう。

製品の仕様比較はこちら

  ブラーバ390j ブラーバジェットm6
最大稼働面積 ウェットモード:20畳
ドライモード:56畳

ウェットモード:24~60畳
ドライモード:60畳

電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
電源方式 充電式ニッケル水素電池(充電時間:最大2時間) 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
製品寸法 幅244mm×奥行き216mm×高さ79mm 奥行き25.2×幅27×高さ9(cm)
製品重量 約1.8kg(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く) 約2.2Kg(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)

ブラーバジェットm6が発売され、ブラーバジェットの利便性が上がりました!

では、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

ブラーバのメリット・デメリット(ブラーバ390jの場合)

メリット デメリット
・ブラーバジェットと比べて価格が安価
・静音性があるので時間を気にせず使用できる
・日々掃除をするから拭き掃除だけ任せたい場合は手軽に使用できる
・大きさ・重さが多少コンパクト
・市販の使い捨てお掃除シートが使用可能
・交換用のクロスなどの購入を考えるとランニングコストが安い

・ジェット噴射がないのでしつこい汚れは予め拭く必要がある。
・かたい床のみ使用可能
・ブラーバジェットm6の登場により、最大稼働面積に差が出た

ブラーバジェットのメリット・デメリット(ブラーバジェットm6の場合)

メリット デメリット
・ジェット噴射によりしっかり水拭きができる
・新機種の登場により最大稼働面積が広がった
・ペットや赤ちゃんがいる家庭は拭き掃除の手間が省ける
・ルンバ(ルンバi7+、i7)を使用した場合は床掃除の作業が一切不要
・進入禁止エリアの設定が可能

・価格が高い(ブラーバ390jの約1.5~2倍の金額)
・食べこぼしなどを一旦拭いたり小まめに掃除する人にとってはここまでの機能が必要か疑問点が
・ブラーバと比べて少々重たい
・静音性に欠ける

 

まとめ

各ご家庭のライフスタイルにより異なってはまいりますが

・小まめに掃除機かけるから、基本的な拭き掃除だけしたい!
・高価すぎるとハードルが高い…
・ある程度の範囲を拭いてくれれば問題ない
・ランニングコストが気になる

上記の方はブラーバ390jをご検討いただくことをオススメします。

 

・しっかり水拭き掃除したい!
・最新家電で更に掃除の時短がしたい!
・しっかり広い範囲の掃除が必須!

上記の方はブラーバジェットm6のご購入をぜひご検討ください!

 

※各ご家庭の状況により「最大稼働範囲面積」は異なります

 

お近くにノジマ店舗のない方は、ノジマオンラインではブラーバ390jや最新のブラーバジェットm6のご購入が可能です。
海外ブランドですが延長保証の対応(別途有料)もありますので是非ご検討くださいませ。

 

ブラーバ390j

ブラーバ390j

ノジマオンラインで購入する

 

ブラーバジェットm6

ブラーバジェットm6

ノジマオンラインで購入する

※2020年1月時点の情報です。

※ノジマオンラインストアや、店舗での在庫には限りがございます。店頭にご用意がない場合も、メーカー在庫があればお取り寄せ可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

関連記事

アイロボット ルンバi7+が凄い!YouTuberもおすすめロボット掃除機!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング