無水調理機ヘルシオ ホットクックの本音レビューを聞いてみた!実際買いなの?本当においしいの?

公開日時 : 2019-12-31 12:53
更新日時 : 2020-06-10 18:38

これが現代の魔法のお鍋!ホットくだけで料理ができるヘルシオ ホット クックに待望の新型登場!

これが現代の魔法のお鍋!ホットくだけで料理ができるヘルシオ ホット クックに待望の新型登場!

材料を切って入れておくだけで料理が出来上がっている。そんな魔法のようなお鍋シャープ 【ヘルシオ ホットクック】ですが、発売されてすぐに話題になりファミリー世帯やシルバーの方まで幅広い世代の方に人気のヒット商品となりました。

そんな人気商品に2019年11月、一人用サイズも追加した新ラインナップが発売されとことで、改めてブレイクしています。ヘルシオ ホットクックの何が人々を引き付けるのか、実際買いなのかなど、Twitter(ツイッター)の投稿から使用者の実際の意見をあつめてみました。

そもそもヘルシオ ホットクックってなに?

シャープから販売されている電気調理鍋で、切った野菜やお肉などの具材を鍋に入れておけば自動で調理してくれるという製品です。

材料を切って中に入れることと、最後の清掃だけはユーザーの手間になりますが、逆に言えば『たったそれだけ』で簡単に手の込んだ料理ができてしまうんです。

しかも水なしで煮込み料理などを調理ができる商品で、素材本来のうまみを薄めず逃がさないのでおいしく仕上げられるのも特徴なんです。

ログラムされた調理メニューに沿って、なべの中に投入された具材を加熱して調理してくれます

引用元:シャープ

また自動で調理してくれるということは、その間に他の家事をしたり家族や自分の為に時間に使うことができるんですよね。

その為子育て世帯の方はもちろん、働く女性や自分の時間を持ちたい方、そもそも料理が苦手な方など、幅広い方から注目されているんです。

もしヘルシオ ホットクックがあれば

キッチンにずっといる必要がないので、

  • 子供の様子を見る時間が増える
  • 掃除や洗濯など別の家事を同時に進められる
  • 自分の仕事や趣味に充てる時間が増える
  • 夜間にセットしておくと目が覚めたらすぐに朝食にできるので、出勤までの時間を有効につかえる
  • はじめての料理も自動で調理してくれるので失敗することが少ない

ヘルシオ ホットクックにはこんなにメリットがあるんですね。

今回の新モデルで変わったところは

  1. 一人用の容量が追加された
  2. Wi-Fiの設定がスマホからでも簡単にできるようになった
  3. 加熱をあなた好みの設定に変えたり、ふたを開けたまま煮詰める機能が追加されたことで、肉じゃがなどもよりおいしくできるようになった
  4. 内釜の色がレッドからブラックに変わったので、冷蔵庫の中に入れても違和感がなくなった
  5. スマホアプリからすぐに調理できる食材セットを注文できるようになった(ヘルシオデリ)
  6. 取り回ししやすいように電源ケーブルが1.8mから1.4mと短くなった

元々便利で人気のある製品でしたが、今回のバージョンアップで使い勝手がさらによくなりました。

種類があるけどなにが違うの?

型番 KN-HW24E KN-HW16E KN-HW10E KN-HT16E
カラー レッド/ホワイト レッド/ホワイト ブラック/ホワイト レッド
画像 KN-HW24Eレッド KN-HW16Eホワイト KN-HT16Eレッド
容量 2.4L 1.6L 1.0L 1.6L
どんな人におすすめ 育ち盛りの子供がいる方など 夫婦共働きの方など 一人暮らしの方など Wi-Fiとスマホをお持ちでない方
人数 2~6人用 2~4人用 1~2人用 2~4人用
サイズ(幅×奥行×高さ)mm 395×305×249 364×283×232 220×305×240 364×283×232
サイズを他の家電に例えると 掃除機くらい 1升炊き炊飯器くらい 5合炊き炊飯器くらい 1升炊き炊飯器くらい
重量 約6.5kg 約5.5kg 約3.7kg 約5.3kg
無線LAN接続 ×
メニュー集掲載数 155 145 80 138
最大予約設定時間 15時間 15時間 15時間 15時間
メニュー名表示 ×
火加減設定 好みの設定加熱 好みの設定加熱 煮詰め ×
定格消費電力 800W 600W 350W 600W
  商品詳細を確認する 商品詳細を確認する 商品詳細を確認する 商品詳細を確認する

KN-HT16は無線LANに対応しておらず、ホットクックの売りであるアプリ連携によるメニュー追加やAIからのおすすめなどができません。スマホとWi-Fi環境があるならKN-HT16以外がおすすめです。

人数の幅については作る料理によって変わります。設置スペースに余裕があるなら、不意の来客などに備え大きめのサイズをおすすめします。

容量以外の違いとして、KN-HW24E・KN-HW16Eはホットクックのすべての機能が対応していますがKN-HW10Eは好み設定加熱がありません。メニューに自分なりのアレンジを入れやすいかの違いに繋がりますので、1.6Lか1.0Lかで悩む場合は置き場所や予算に問題なければKN-HW16Eをおすすめします。

またご自宅のコーディネートによってはレッド色は悪目立ちするという意見もあります。KN-HW24EやKN-HW16Eはホワイト色もあります。色で冒険したくない方はホワイトにしましょう。

電気代がお高いんじゃないの?

KN-HW24Eの定格消費電力が800Wです。

  • 800Wの電気で1時間調理をした場合:電気代がおよそ22円です。
  • ガスコンロで1時間調理した場合:強火でおよそ37円、中火でおよそ21円、弱火でおよそ5円です。

※上記の料金は契約会社などによって異なります。いずれの料金も目安とお考え下さい。

ただし、常に800Wを使用しているわけではありませんので、実際の使用電力量は異なります。また(火力にもよりますが)ガスとさほど変わらないか、ホットクックのほうがお得に調理できる可能性があります。

と、ここまでがメーカーなどからの受け売りです。

とはいえここまで良いことばかりの紹介だと、メーカーサイトには良いことしか書かれていないんじゃない?実際買ってみたら失敗ってことない?と疑いたくなるのが人情というもの。

決して安くはない商品ですので、実際のところどうなのか気になっていると思います。そこで実際に使ってみた方の意見をツイッターで検索してみました。

ヘルシオ ホットクックを実際に使ってみた人の意見をあつめてみました

ここからが主題の本音レビューです。

ホットクックって実際どうなの?といった意見をTwitter(ツイッター)であれこれ探してみました。

そもそも名前の由来は?

ホットクックを使ってみてどうだったの?

TV放送された後から気になってたけど、実際買いなの?

どんな料理ができるの?

ホットクックでお米も炊けるって本当?

レシピが更新されるみたいだけど、実際どうなの?

ホットクック二刀流!!

お手入れが大変そう?

本当に全部おいしいく作れるの?

大きすぎない?に対しての回答

まとめ

Twitterお客様の声まとめ

買ってよかったと感じたところ
時間が有効活用できるようになった。
自炊できるようになった、料理のレパートリーが増えた。
レシピ通りに作ったらおいしかった。
レシピが毎日更新されて行って楽しみになる。
子供が野菜を食べるようになってくれた。
音声ガイダンスが楽しくて子供が料理のお手伝いをしてくれるようになった。
改善してほしいところ
料理によってはレシピ通りの分量だと口に合わないことがある。(途中で味見できない)
卵を入れて焼く料理は焦げ付きやすい。肉に焦げ目がつかない。焼き物ならガスで作ったほうがおいしい。
使用後すぐに洗わないと臭いが残る。まぜ技ユニットを洗うのが手間。
意外と大きくて置き場所に悩んだ。

お客様の声からのポイント

  • ヘルシオ ホットクックは『スープ』や『煮込み』などを得意としていますが、焦げ目がつかないことや卵がこびりついてしまうなど、『焼く』ことは苦手としています。ホットクックにどういったレシピを任せるのか、使い分けていければ解決できます。
  • レシピ通りに作ると自分の口に合わない味付けになる料理もあるといった意見もありました。これも自分で調理する場合は様子を見ながら調味料で調整ができますが、良くも悪くも自動調理。味見をする前に仕上がってしまいます。これも何度か作りながら調味料などを調整していき、自分の好みに近づけるしかないのかなと思います。
  • お手入れの部分も結局のところ『お手入れの手間が増えた』と考えるか、『自動で調理されて手間が減った』と考えるかです。多い意見は後者のようです。

本音レビューはいかがでしたでしょうか?ホットクックを検討する際の参考になれていれば幸いです。

関連ページ

ほっとくだけで料理ができる夢の家電「ヘルシオ ホットクック」 何が便利? どう使う?

【2020年版】これで一式そろう!はじめての一人暮らしで必要なものとおすすめ家電

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング