【2020年版】タブレットのおすすめ8選!安い機種や10、8、7インチなどサイズ別の選び方も紹介

公開日時 : 2020-10-10 17:28
更新日時 : 2020-10-10 17:28

タブレットおすすめトップ画像

 

スマートフォンより大きい画面で動画視聴やゲーム、アプリを楽しむとき便利なのがタブレットです。

最近では、キーボードやマウスを接続してノートパソコンと同じように使うシーンも増えてきました。

さまざまなシチュエーションで活躍するタブレットですが、種類がたくさんありすぎて、どうやって選べばいいのか分からない人は少なくないはず。

そこで今回は、タブレットの選び方とおすすめモデル10選をご紹介していきます。

現在、タブレットの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください!

タブレット搭載OSの違い

タブレット搭載OSの違いの画像

タブレットを選ぶうえで重要になるのがOSです。

OSとは「Operating System:オペレーティングシステム」の略称で、コンピューター全体の管理とアプリケーションを動かすために必要なソフトウェアのことをいいます。

タブレットの場合、代表的なOSは下記4種類です。

OSごとに何が違うのか、どういった特徴があるのか解説していきます。

Android

Androidとは、Googleが開発したモバイル向けのOSです。

主にスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末に搭載されています。

さまざまなメーカーがAndroidを搭載したタブレットを製造しているため、ほかのOSに比べて商品のラインナップが豊富です。

安くてコスパ重視のモデルや機能性に優れたモデルなど選択肢が多いので、自分にあったタブレットを探しやすいOSといえるでしょう。

アプリはAndroid搭載スマートフォンと同じように「Google Play(グーグルプレイ)」からダウンロード可能。

ホーム画面やキーボードをアプリを使って自分好みにカスタマイズできるのも、Androidの魅力となっています。

iOS(iPadOS)

iOSは、iPhoneやiPadに搭載されているApple製品独自のOSです。

スタイリッシュでおしゃれなデザインとシンプルな操作性が人気を集めています。

2019年9月25日にはiPadに特化した「iPadOS」をリリース。

iPadOSでは「Slide Over(スライドオーバー)」や「Split View(スプリットビュー)」といった、複数アプリを同時に作業できる便利機能が搭載されていて、iPadの使いやすさが大きく向上しました。

そのほかにApple製品間での互換性の高さも魅力です。

Apple IDやiCloudで手軽にデータを同期できるので、iPhoneやMac PCを使っている人にぴったりなOSといえるでしょう。

また、アプリのダウンロードはiPhoneと同様に「App Store(アップストア)」から可能です。

App Storeで配信されているアプリは厳しい審査を通ったものに限られ、安全性が高いため安心して利用することができます。

Windows

Windowsは、パソコンでおなじみのMicrosoft社が提供するOSです。

モバイル向けOSにはない、パソコン対応アプリを使うことができます。

外出先で仕事をする際、パソコン代わりにタブレットを使っていきたい人にぴったりなOSといえるでしょう。

また、プライベート用に持ち運びやすくてタッチパネルで手軽に操作できるパソコンが欲しい人にもおすすめです。

「Microsoft Store」を利用すればWindowsパソコンと同じようにアプリをダウンロードすることができます。

Fire OS

Fire OSは、Amazonが提供しているFireタブレットに搭載されたOSです。

最大の特徴は本体価格の安さ。

現在販売されている最も安いモデル「Fire 7」は5,000円台で購入することができます。

一番高いモデル「Fire HD 10」でも1万円台と非常に安いです。

プライムビデオやKindleといったAmazonが提供しているサービスだけでなく、アプリやゲームも問題なく楽しめます。

アプリについては「Androidアプリストア」からダウンロード可能です。

Fire OSはコスパ重視でタブレットを探している人におすすめなOSとなっています。

タブレットとタブレットPCの違い

タブレットとタブレットPCの違い

タブレットとタブレットPCは見た目がほとんど同じということもあり、違いがわからない人は多いのではないでしょうか。

両者の最も大きな違いとして、搭載されているOSがあげられます。

それでは詳しく見ていきましょう。

タブレットとは

タブレットとは、「Android」や「iOS」などスマートフォンで使われるOSを搭載している端末のことをいいます。

タブレットは画面サイズが大きいため、タッチ操作がしやすく、迫力のある映像を楽しめるでしょう。

基本的にスマートフォンと同じアプリが使用可能です。

タブレットは「スマートフォンの画面サイズでは物足りない」という人に向いている端末といえるでしょう。

また、「Wi-Fi」か「モバイルデータ通信(LTE)」のどちらかを利用してインターネット接続できるのもタブレットの特徴です。

タブレットPCとは

タブレットPCとは、「Windows」OSを搭載した端末のことをいいます。

AndroidやiOSなどスマートフォン向けのOSで作られたアプリは使えないケースが多く、主にWindowsパソコンに対応しているアプリが使用可能。

スマートフォンよりはノートパソコンに近い端末がタブレットPCになります。

タブレットPCにキーボードやマウスを接続すればノートパソコンと同じような感覚で利用できるので、手軽にパソコン対応アプリを利用したい人におすすめです。

なお、インターネットの接続方法は「Wi-Fi」のみ対応となっています。

タブレットの選び方

タブレットを選ぶ際、チェックしておきたいのが下記のポイントです。

それぞれのポイントを見比べて、自分の使い方にあったタブレットを選びましょう。

「画面サイズ」で選ぶ

画面サイズの画像

タブレット選びの際にまずチェックしたいのが画面サイズ。

画面サイズは対角線の長さを表す「インチ(inch)」という単位で表記されます。
※1インチ=2.54cm

タブレットの場合、7インチ〜10インチ程度が一般的な画面サイズです。

ここでは画面サイズ別にどのようなシーンでの利用に向いているかを解説していきます。

7インチ〜8インチ|外出先での利用が多い人向け

外出先での利用が多い人向けの画像

7インチ〜8インチサイズのタブレットは、軽量で持ち運びに優れています。

スマートフォンより少し大きい文庫本くらいのサイズなので、片手で持ちやすく手軽に使うことができるでしょう。

主な利用シーンとしては、通勤・通学時の電車の中など外出時が考えられます。

タブレットでSNSやネットサーフィン、電子書籍の利用をメインに楽しみたい人におすすめのサイズです。

なお、コンパクトなサイズ感が魅力な7インチ〜8インチは、ゲームのプレイやビジネス用としてタブレットを使いたい人にとって扱いづらいサイズになるでしょう。

9インチ〜10インチ|動画視聴やゲームを楽しみたい人向け

動画視聴やゲームを楽しみたい人向けの画像

9インチ〜10インチサイズのタブレットは、大画面が魅力です。

大きくて迫力のある映像を楽しめるので、タブレットを使って動画視聴やゲームをプレイしたい人におすすめのサイズです。

画面が大きくなったことで文字サイズも大きくなり、見やすくなります。

7インチ〜8インチでは画面が見づらいといった人も、ワンサイズ大きい9インチ〜10インチを検討してみるといいでしょう。

ただ、本体の重量が重くなるため、手に持って使うと疲れを感じやすいです。

長時間利用する際は、タブレットをスタンドに固定するなど、工夫するようにしましょう。

11インチ以上|ノートパソコン代わりに使いたい人向け

ノートパソコン代わりに使いたい人向けの画像

11インチ以上のタブレットは、画面サイズが非常に大きく、高性能なものが多いです。

大きいスマートフォンというよりは、キーボードやマウスを接続してノートパソコンの代わりとして使う方がメインになります。

本体サイズが大きい分、重量も重いので持ち運んで使うのには向いていません。

自宅で大画面を楽しみたい人やクリエイティブな作業に使いたい人にぴったりなサイズといえるでしょう。

「解像度」で選ぶ

解像度の画像

画面サイズとあわせてチェックしておきたいのがディスプレイの解像度です。

解像度とはディスプレイにある縦横のドット数を表したもので、この数値が高くなると、きめ細かい映像の出力が可能になり、画質がよくなります。

タブレットに採用されているディスプレイの解像度は「WXGA:1280×800」「フルHD:1920×1080」「WUXGA:1920×1200」の3種類がほとんどです。

どういう基準で解像度を見たらいいのかわからない人は、下記の目安を参考にしてみてください。

用途 おすすめ解像度
ネットサーフィンやSNSアプリの利用を想定している人 WXGA:1280×800
動画視聴やゲーム、アプリの利用を想定している人 フルHD:1920×1080
Officeソフトの利用など、ノートパソコンのような利用を想定している人 WUXGA:1920×1200

「ストレージ容量」で選ぶ

ストレージ容量の画像

タブレットの本体に保存できるデータ量に影響するのがストレージ容量です。

利用用途がネットサーフィンなど、アプリをほとんど使わない人はストレージ容量「16GB」で十分でしょう。

アプリやゲームをたくさん楽しみたい人、高画質な動画や写真をダウンロードする人は最低でも「32GB〜64GB」は欲しいところ。

タブレット購入後にストレージ容量不足にならないか心配な場合は、microSDカード対応モデルを選んでおくと、あとから容量を追加できるので安心です。

「CPU・メモリ」で選ぶ

CPU・メモリの画像

タブレットの動作速度に大きく影響するCPU性能とメモリ容量について解説していきます。

本格的なゲームをプレイする人やビジネス用にOfficeソフトを使う人は、しっかりとチェックしておきたいポイントです。

CPU

CPU(Central Processing Unit)とは、コンピューター全体の処理速度に影響するパーツです。別名、プロセッサーとも呼ばれます。

タブレットのCPUをチェックするときに注目すべきポイントは「コア数」「クロック周波数」の2つです。

アプリやゲームをプレイするなら、最低でもコア数「4コア以上」クロック周波数「1.8GHz以上」のものを選びましょう。

高負荷のかかる本格的な3Dゲームを快適に楽しみたい人は、コア数「8コア」クロック周波数「2.3GHz」くらいのモデルを選ぶと安心です。

ただ、CPU性能が高くなるとその分価格も上がってしまうので、予算とのバランスを考えて選ぶことが大切になります。

メモリ

メモリとはデータを一時的に保存するためのパーツのことで、容量が大きくなると複数の処理を素早く行います。

タブレット上で複数のアプリを同時に動かして作業する人はメモリ容量が大きいモデルを選ぶようにしましょう。

ネットサーフィンやSNSアプリをメインに利用する場合、メモリ容量は「1GB〜2GB」程度あれば十分です。

高負荷な3Dゲームや複数のアプリを快適に動かすなら「4GB以上」が目安になります。

「バッテリー容量」で選ぶ

バッテリー容量の画像

持ち運んで使うシーンの多いタブレットでは、スマートフォンと同様にバッテリー容量が重要です。

バッテリー容量の単位は「mAh」で表記され、数値が大きいほど電源を挿していない状態で使える時間が長くなります。

外出先でタブレットを使う機会が多い人は、なるべくバッテリー容量の大きいモデルを選ぶようにしましょう。

また、急速充電機能に対応したモデルであれば、外出先でバッテリーが切れても短時間で充電できるのでおすすめです。

「防水性能」で選ぶ

防水性能の画像

アウトドアや水回りでタブレットを使う人は防水性能を搭載したモデルを選びましょう。

防水性能は「IP57」といった形で表記され、前の数字5は防塵性能、後ろの数字7が防水性能のレベルになっています。
※防水レベルは0〜8の9段階

タブレットの故障が心配な人は、防水レベル7以上のモデルがおすすめです。

もし、タブレットを水中に落としてしまうおそれがある場合は、完全防水のレベル8を搭載したモデルを選ぶといいでしょう。

「SIMフリー」で選ぶ

SIMフリーの画像

タブレットは「SIMフリー対応端末」と「Wi-Fi専用端末」の2種類に分けられます。

SIMフリー対応端末は、Wi-Fi環境がない屋外でもスマートフォンと同じ感覚でインターネット通信を利用可能です。

ただし、格安SIM会社などで契約したSIMカードが別途必要になり、ランニングコストがかかってしまいます。

対してWi-Fi専用端末は、文字通りWi-Fi接続のみに対応した端末です。

屋外だとインターネット通信ができないので、外出前にアプリや動画をダウンロードしておく必要があります。

予算に余裕があって外出先でインターネットを利用する機会の多い人は、SIMフリー対応端末がおすすめです。

タブレットは自宅でしか使わないという人は、Wi-Fi専用端末で十分でしょう。

タブレットのおすすめメーカー3社

タブレットを製造しているおすすめのメーカー3社をご紹介していきます。

NEC

NECのロゴマーク
※引用元:NEC

NEC(エヌ・イー・シー)は、東京に本社を置いている日本トップクラスの電機メーカーになります。

パソコンやタブレット、ネットワーク機器など幅広く製造しているのが特徴です。

タブレットでは「LAVIE TAB E」シリーズが有名で、7インチ〜8インチのコンパクトなモデルから10.3インチの大画面モデルまで取り揃えています。

性能が高く、信頼性もあるので、タブレット初心者はチェックしておきたいメーカーです。

HUAWEI

HUAWEIのロゴ画像
※引用元:HUAWEI

HUAWEI(ファーウェイ)は、スマートフォンとタブレット端末を多く取り扱っている中国のメーカーです。

最大の特徴は価格の安さ。タブレットであれば安いものだと1万円台で購入することができます。

安いモデルだけでなく、ハイスペックなモデルまでラインナップが豊富なので、自分にあったタブレットを見つけやすいです。

特にコスパ重視でタブレットを探している人におすすめなメーカーといえるでしょう。

Apple

Appleのロゴ画像

※引用元:Apple

Apple(アップル)は、Mac PCやiPhoneでおなじみの人気メーカーです。

iOSを搭載しているタブレットはiPadだけ。

iPadはほかのApple製品との互換性に優れているため、iPhoneやMac PCを使っている人は最初にチェックしておきましょう。

また、スタイリッシュなデザインとシンプルな操作性が魅力的です。

これまでアップル製品を使ってこなかった人も候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

【2020年】タブレットのおすすめモデル6選|Android

Android OS搭載タブレットのおすすめモデル6選をご紹介します。

【KEIAN】10.1インチ Android 10(Go edition)搭載タブレット KI-R10S

KEIAN 10.1インチ Android 10(Go edition)搭載タブレット  KI-R10S 商品コード:4534782964107

microSD対応で最大64GB増量可能

こちらは1万円台で購入できる超低価格なタブレットです。

本体のストレージ容量は16GBと少なめですが、microSDカードによる増量に対応。

ストレージ容量が不足した際は最大64GBまで追加で増やすことができます。

ディスプレイには静電容量タッチパネルを採用していて、10点同時マルチタッチが可能です。

安くて最低限の性能を持ったタブレットを探している人におすすめモデルとなっています。

OS Android
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1280 x 800
ストレージ 16GB
CPUコア数 4コア
クロック周波数 1.5GHz
メモリ 2GB
バッテリー容量 5,000mAh
防水性能
SIMフリー
重量 512g

【HUAWEI】8インチタブレット MediaPad M5 lite 8 Wi-Fiモデル 32GB スペースグレー M5LITE8-WIFI-GRAY

HUAWEI 8インチタブレット MediaPad M5 lite 8 Wi-Fiモデル 32GB スペースグレー  M5LITE8-WIFI-GRAY 商品コード:6901443295487

軽くて片手で持ちやすいメタルボディを採用

フルHDを超える高精細なディスプレイで高画質な映像を手軽に楽しめる8インチタブレットです。

狭額縁デザインを採用することで画面占有率を向上させています。

本体重量は310gと軽く、本体素材にはメタルユニボディを採用。

持ち運びやすさとおしゃれな見た目が魅力的なモデルといえるでしょう。

また、WEBサイトやアプリにアクセス制限をかけるキッズモード機能を搭載しているので、子供用タブレットとしても使えます。

OS Android
画面サイズ 8インチ
解像度 1920 x 1200
ストレージ 32GB
CPUコア数 8コア
クロック周波数 4×2.2GHz + 4×1.7GHz
メモリ 3GB
バッテリー容量 5,100mAh
防水性能
SIMフリー
重量 310g

【HUAWEI】10インチタブレット MediaPad T5 10 Wi-Fi 32GB ミストブルー T510-AGS2-W09-BL-32

HUAWEI 10インチタブレット MediaPad T5 10 Wi-Fi 32GB ミストブルー T510-AGS2-W09-BL-32 商品コード:6901443322824

パワフルなCPUを搭載した高性能タブレット

こちらのタブレットは最大クロック周波数2.36GHzのオクタコアCPUを搭載しているため、3Dゲームやクリエイティブな作業で高いパフォーマンスが期待できます。

ストレージ容量は32GBですがmicroSDによる容量拡張に対応。

最大256GBまで容量を増やせるので、容量不足の心配はいりません。

そのほかには、目に優しいブルーライトカットモードの搭載も魅力的です。

長時間のタブレット利用でも疲れを感じにくくなっています。

OS Android
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1920 x 1200
ストレージ 32GB
CPUコア数 8コア
クロック周波数 4×2.36GHz + 4×1.7GHz
メモリ 3GB
バッテリー容量 5,100mAh
防水性能
SIMフリー
重量 465g

【HUAWEI】10インチタブレット MediaPad M5 Lite 10 Wi-Fiモデル 32GB グレー BAH2-W19WiFi32G

HUAWEI 10インチタブレット MediaPad M5 Lite 10 Wi-Fiモデル 32GB グレー  BAH2-W19WiFi32G 商品コード:6901443265954

子供向けにぴったりなアイコンフォートモード

従来のキッズモードを進化させたアイコンフォートモードが魅力のタブレットです。

アイコンフォートモードはブルーライトカットに加え、画面と顔が近すぎる際にメッセージ通知されるなど子供の健康に配慮した機能になります。

子供向けにタブレットの購入を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

また、大容量バッテリー7,500mAHを搭載していて長時間の利用にも最適です。

さらに急速充電機能に対応しているので、バッテリーが切れても短時間でフル充電できます。

OS Android
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1920 x 1200
ストレージ 32GB
CPUコア数 8コア
クロック周波数 4×2.36GHz + 4×1.7GHz
メモリ 3GB
バッテリー容量 7,500mAh
防水性能
SIMフリー
重量 480g

【NEC】8インチタブレット LAVIE Tab E TE708/KAS Android9.0/MediaTek Helio P22T/メモリ4GB/ストレージ64GB シルバー PC-TE708KAS

NEC 8インチタブレット LAVIE Tab E TE708/KAS Android9.0/MediaTek Helio P22T/メモリ4GB/ストレージ64GB シルバー  PC-TE708KAS 商品コード:4562447048060

軽量・コンパクト設計で気軽に持ち運べる

本体重量が305gと軽量でコンパクトなデザインが特徴的なタブレットです。

気軽に持ち運べるサイズ感になっているため、通勤や通学時など毎日の外出のお供として活躍が期待できるでしょう。

ストレージ容量は64GBを搭載。

大容量なので映画や音楽をたくさんダウンロードする人でも容量不足を気にせずに利用できます。

ディスプレイにはIPSパネルを採用しており、どの角度から画面を見ても綺麗な映像を楽しめるでしょう。

OS Android
画面サイズ 8インチ
解像度 1920 × 1200
ストレージ 64GB
CPUコア数 8コア
クロック周波数 2.3GHz
メモリ 4GB
バッテリー容量 5,000mAh
防水性能
SIMフリー
重量 305g

【NEC】10インチタブレット LAVIE Tab E TE710/KAW Android9.0/Qualcomm Snapdragon450/メモリ4GB/ストレージ64GB ホワイト PC-TE710KAW

NEC 10インチタブレット LAVIE Tab E TE710/KAW Android9.0/Qualcomm Snapdragon450/メモリ4GB/ストレージ64GB ホワイト  PC-TE710KAW 商品コード:4562447048053

Microsoft Officeソフト対応で仕事にも使える

パソコンでおなじみのMicrosoft Officeソフトを搭載しているタブレットです。

本モデルを使えば、自宅で手軽にExcelやPowerPointによるドキュメント作成したり、Outlookでメールチェックができるようになります。

8コアの高性能CPUに加えて4GBの大容量メモリを搭載。複数のソフトを同時に起動しても快適に作業できるでしょう。

ノートパソコン代わりにタブレットを使いたい人にぴったりなモデルです。

OS Android
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1920 × 1200
ストレージ 64GB
CPUコア数 8コア
クロック周波数 1.8GHz
メモリ 4GB
バッテリー容量 7,000mAh
防水性能 IP53
SIMフリー
重量 520g

【2020年】タブレットのおすすめモデル2選|iOS(iPad)

最後にiPadのおすすめモデル2選をご紹介していきます。

【Apple】iPad mini Wi-Fi 64GB – スペースグレイ MUQW2J-A

Apple iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ MUQW2J-A 商品コード:4549995066227

持ち運びに最適なコンパクトデザイン

こちらのiPadは重量300.5gの軽さと厚さ6.1mmの薄さを誇っています。

軽量かつコンパクトなデザインなので、外出用にぴったりなモデルといえるでしょう。

小さい本体ですが大容量バッテリーを搭載していて、1回充電すると最大10時間連続で使うことができます。

また、目に優しいTrue Tone機能に対応しているため、目の負担が少ない自然な明るさで画面を表示してくれるでしょう。

OS iPadOS
画面サイズ 7.9インチ
解像度 2,048 x 1,536
ストレージ 64GB
バッテリー駆動時間 最大10時間
防水性能
SIMフリー
重量 300.5g

【Apple】11インチiPad Pro Wi-Fi 128GB – スペースグレイ MY232J-A

Apple 11インチiPad Pro Wi-Fi 128GB - スペースグレイ MY232J-A 商品コード:4549995147261

ノートパソコンを超えるハイスペックモデル

こちらは高い性能が魅力のiPad Proモデルです。

ディスプレイには業界トップクラスの色の再現性を誇るLiquid Retinaディスプレイを採用。

美しく、臨場感のある映像を11インチの大画面で楽しむことができます。

また、8コアのハイスペックCPUを搭載しているため、ノートパソコンより処理速度が速いです。

動きの激しい本格的なゲームや4Kのビデオ編集、3Dグラフィックのデザインなど、高負荷な動作でも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

OS iPadOS
画面サイズ 11インチ
解像度 2,388 x 1,668
ストレージ 128GB
バッテリー駆動時間 最大10時間
防水性能
SIMフリー
重量 471g

まとめ

今回は、タブレットの選び方とおすすめモデル8選をご紹介しました。

タブレットを選ぶとき、まずはじめにチェックするのが「OS」です。

AndroidやiOS、Windowsなど、OSによって使えるアプリや環境が大きく異なります。

最初に自分の使い方にあったOSを決めるためにももう一度、下記のポイントをチェックしていくと、あとから失敗することはないでしょう。

妥協はせずに自分の用途にあったものを選びましょう。

※この記事でおすすめしている商品はノジマオンラインでご購入いただけます。
※この記事は2020年10月8日時点の情報を元に作成しています。

関連記事はこちら

ペンタブおすすめ5選!ワコムの液タブ&板タブの初心者向けの選び方をご紹介【2020年9月版】

快適なインターネット回線速度は?目安や平均、速度テスト計測、遅い時の対処方法を解説!

クラウドSIMの無制限Wi-Fiが遅いと不満がある方へ!自宅で使うのにWi-Fiルーターが必要ですか?

【2020年10月版】ノートパソコンのおすすめ10選|選び方や初心者向けPC、人気メーカーを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング