【2022年版】Wi-Fiルーターのおすすめ15選!選び方や自宅用人気製品を紹介

更新日時 : 2022-08-04 14:25

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のおすすめ

今やインターネットが欠かせない時代となり、自宅やオフィスなどあらゆる場で無線LANルーター(Wi-Fiルーター)が活用されています。
しかし、Wi-Fiルーターにもさまざまな種類があり、通信速度や機能面などが異なるため、導入前には下調べが必要です。

また、Wi-Fiルーターは環境に合わせたものを選ばなければ快適な通信ができません。

そこで今回は、基本的な知識となるWi-Fiルーターの選び方を詳しく解説していきます。
また、多くの人に選ばれているおすすめの商品もあわせてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fiルーターの選び方

転送速度

Wi-Fiルーターの転送速度

Wi-Fiルーターの選び方として、まず押さえておきたいのが転送速度です。

転送速度はWi-Fiルーター選びの重要なポイントであり、これによっていかにスムーズな動作を行えるかが決まります。

現在発売されているWi-Fiルーターの主流は、5GHz帯を利用する「11ac対応ルーター」で、転送スピードが速いことから動画の視聴やアプリ等のダウンロードもストレスフリーで行えます。また、2.4GHz帯と5GHz帯のどちらにも対応している「11n対応ルーター」もおすすめです。

規格 最大通信速度
(※理論値)
IEEE 802.11a 54Mbps
IEEE 802.11b 11Mbps
IEEE 802.11g 54Mbps
IEEE 802.11n 600Mbps
IEEE 802.11ac 6,900Mbps
IEEE 802.11ax 9,600Mbps

「Mbps」とはインターネットの通信速度の単位で、例として8Mbpsあると丁度1秒間に1MBの容量のデータを通信可能になります。
最近のスマホの写真やゲームなどの容量が上がってきている事もあり、より快適に利用するには11n、ac、axがおすすめです。

周波数帯域

Wi-Fiルーターの周波数帯

Wi-Fiルーターの周波数帯域は、2.4GHzと5GHzがあります。

それぞれの特徴を説明していくと、まず2.4GHzは対応製品が多く、壁や天井などの障害物があっても比較的電波が届きやすいといったメリットの一方、チャンネル数が少なく、回線が混雑して電波干渉が起こりやすいため、速度が低下するというデメリットがあります。

また、5GHzの場合は、全部で19chありますので電波干渉が起こりにくく、快適な通信速度を誇ります。そのため、動画を楽しみたい人にとっては最適で、スムーズにストレスなく視聴できるでしょう。

しかしながら、障害物の影響を受けやすいため、1階から2階が届きにくいなど、設置条件によって電波が弱くなってしまう場合があります。

  2.4GHz 5GHz
メリット  壁や天井などの障害物があっても遠くまで電波が届きやすい  電子レンジやBluetoothなどの電波干渉を受けにくく安定していて、通信速度も速い
デメリット  電波の干渉は受けやすく、速度も遅め  障害物には弱いため、壁や家具などで電波が届かなくなることがある

電波は障害物に弱い

ワンタッチ接続機能の有無

Wi-Fiルーターの接続方式

ワンタッチ接続とはWi-Fiルーターと各端末を接続する際に、本来であれば端末側で暗号化キーを入力しなければいけません。

しかし、NFCという近距離無線通信技術の国際標準規格に対応している場合は、通信を行いたい端末をWi-Fiルーターにタッチするだけで接続設定が可能な「ワンタッチ接続」を利用できるため、接続設定が不安な方や初心者の人におすすめです。

いかに簡単にWi-Fi接続ができるかもルーター選びにおいて重要であるため、商品選びの際は、接続方法については購入前にチェックしておきましょう。

セキュリティについて

Wi-Fiルーターのセキュリティ

Wi-Fiルーターには、セキュリティ規格があります。Wi-Fiを使えば、どこにいてもネットに接続できるため非常に便利ですが、通信の内容が盗聴されることや、第三者が無断インターネットを利用したりするなどの問題も起こり得ます。

そのため、Wi-Fiルーターにはそれらの問題を解消するためのセキュリティ機能を備えているものがあるので、購入前にチェックしてください。なお、Wi-Fiルーターのセキュリティには、「WPA3」・「WPA2」・「WPA」・「WEP」があります。

WPA3は最新規格となるセキュリティで、新たな認証技術により高い安全性を誇るものです。古いタイプの規格は弱点が見つかっている場合もあり、セキュリティ面が万全とは言えないので注意しましょう。

アンテナの種類(外付け・内蔵)

Wi-Fiルーターのアンテナの種類

Wi-Fiルーターは、アンテナ選びも重要です。アンテナの種類には「外付けタイプ」と「内蔵タイプ」があります。

外付けタイプのWi-Fiルーターは、アンテナを倒すことで電波を縦方向にしっかりと飛ばせることが特徴です。そのため、2階建てや3階建ての家に適しています。

そして、内蔵タイプのWi-Fiルーターはアンテナの向きを変えられないため、縦方向に電波が飛ばせないことからワンフロアの家に向いていると言えるでしょう。

また、アンテナがない内蔵されている分コンパクトなので、置き場所に困りにくいことに加えて、アンテナが折れる心配がない点はメリットです。

電波の広がり1電波の広がり1

関連記事

 「Wi-Fi 6」とは?-「速い」!「強い」!「長持ち」!

通信を快適に行う機能

通信を快適に行う機能

Wi-Fiルーターの転送速度と合わせて確認しておきたいポイントが通信を快適に行うための機能です。

搭載されている機能は製品によって異なりますが、以下の機能が搭載されている機種を確認してみるといいでしょう。

ビームフォーミング機能は、インターネット接続している端末に合わせて、自動で電波を調整することから安定して通信を行いやすくなる機能です。

もう1つのMU-MIMOは、送信・受信側2つのアンテナを使用することによって、通信速度の高速化と安定したデータのやり取りが行える仕組みになっています。

シチュエーションによって活用できるシーンは異なりますが、どちらもインターネット接続を快適にする機能なので、Wi-Fiルーターを選ぶ際には注目してみることがおすすめです。

また、メッシュWi-Fiに対応した機種であれば、専用の中継機であるサテライトを増設することによって、簡単に接続範囲の拡張・同時接続できる端末を増やすこともできます。

特に、遠くの部屋に電波を飛ばしたい場合や一部分のみ電波が届かない場合には、メッシュWi-Fiが便利に使えるので、使用するシーンに応じてメッシュWi-Fiに対応したルーターの利用も検討してみてください。

Wi-Fiルーターのおすすめメーカー

BUFFALO(バッファロー)

BUFFALO(バッファロー)は、愛知県に本社を置くパソコン周辺機器メーカーです。

他のメーカーと比較すると、中継機を増やして接続範囲・同時接続台数を増やすことができるメッシュWi-Fiに力を入れていることが特徴と言えます。

また、ワンタッチで接続設定を行える「AOSS」・QRコードで接続設定を行える「QRsetup」など使い方が簡単なモデルも多いため、初めてWi-Fiルーター使う方も安心して利用できるでしょう。

ELECOM(エレコム)

ELECOM

ELECOM(エレコム)は、大阪府に本社を置くパソコン周辺機器メーカーです。

販売しているWi-Fiルーターはリーズナブルなモデルが多いため、1人暮らしの方や同時に接続する端末台数が少ない方におすすめのメーカーです。

エレコムのWi-Fiルーターには、遠くにある端末へ狙って電波を発信することができる「ビームフォーミング機能」が搭載されているモデルが多くなっています。

そのため、広い家でも安定したインターネットを利用しやすいことはエレコムのWi-Fiルーターを選ぶメリットです。

NEC(エヌイーシー)

日本電気のロゴ

NEC(エヌイーシー)は、東京都に本社を置く電機メーカーです。

Wi-Fiルーターのモデルとして「Aterm(エーターム)」シリーズが人気であり、最新のWi-Fi規格であるWi-Fi6に対応している機種も少なくありません。

また、セキュリティ機能が充実していることも特徴の1つで、インターネットに接続している端末をスマホで確認できる機能が搭載されていることは、NECのWi-Fiルーターを利用するメリットの1つと言えるでしょう。

I-ODATA(アイ・オー・データ)

I-ODATA(アイ・オー・データ)

I-ODATA(アイ・オー・データ)は、石川県に本社を置く精密機器メーカーです。

特にコンピュータの周辺機器を製造しており、Wi-Fiルーターも多くの種類が販売されています。

I-ODATAで販売されているルーターの特徴としては、戸建てなど大きな間取りに対応したルーターが多く販売されていることです。

戸建てであれば3階建て、間取りであれば4LDK以上に対応しているモデルが多いため、広い範囲でインターネットを利用したい場合にもおすすめと言えます。

また、ハイスペックのモデルであれば最新のWi-Fi6に対応している機種が多く、広い範囲で利用する場合にも安定してインターネットを利用できるでしょう。

TP-Link(ティーピーリンク)

TP-Link(ティーピーリンク)は、中国に本社を置くネットワーク機器製造・販売会社です。

無線LANルーターを多く販売しているため、使い方に適したモデルが見つかりやすいでしょう。

TP-Linkの無線ルーターも価格帯が安いモデルが多く、乗り換えやすいことが特徴です。

もちろん、価格が安いだけでなく高性能モデルも販売されているため、コスパを重視したい方にはおすすめのメーカーと言えます。

また、ルーター本体から離れた機器でもインターネット通信を行いやすくする「ビームフォーミング」やサイバー攻撃などから端末を保護する「TP-Link Home Shield」などのセキュリティ機能にも力を入れているため、使いやすいWi-Fiルーターを探している方はチェックしてみることがおすすめです。

おすすめのWi-Fiルーター:自宅用

I-ODATA 360コネクト搭載 867Mbps(規格値)対応 Wi-Fi 5 ルーター WN-DX1200GR

I-ODATA 360コネクト搭載 867Mbps(規格値)対応 Wi-Fi 5 ルーター WN-DX1200GR

独自の技術でムラのない電波を上下・左右に届けてくれるWi-Fiルーター

上下・左右あらゆる方向に電波を飛ばすことができる独自の技術「360(さんろくまる)コネクト」が搭載。
死角を作らず遠くまで電波を放出してくれるので、部屋のどこにいても安定した通信が可能です。

本体にはインターネット回線自動判別機能も搭載。PPPoEの設定が済んでいれば、ご利用の回線を自動判別、接続まで行なってくれます。
初期設定の手間が省け、すぐに使用することができるので、一人暮らしの人や機械操作に不慣れな人におすすめです。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA2-PSK(AES)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows 10、macOS 10.15、iOS 13.0 ~ 14.0、iPadOS 13.0 ~ 14.0、Android 8.0~11.0など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 151×156×80mm(スタンド含む、突起部含まず)
重さ 約270g(本体のみ、スタンド含む)
消費電力 9.0W(typ)

BUFFALO 無線LAN親機 11ac 1733+800Mbps ブラック WSR-2533DHP3-BK

BUFFALO バッファロー
無線LAN親機11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps ブラック  WSR-2533DHP3-BK

ビームフォーミング対応で最新のiPhoneに最適な「11ac 4×4」搭載

コンパクトサイズながら4本アンテナがいろいろな向きや角度の端末を広くカバーし、座っていても寝室でゴロゴロしながらでも電波が途切れにくく、スマホ・タブレットを快適に利用できます。

コンパクトボディとなっており、設置場所は自由自在で、日本の主要なIPv6サービスに対応しました。

また、従来の無線LAN機器では距離や障害物によって電波がロスしていたため、本来のスループットが出ていませんでした。

しかし、本商品では子機側の位置や距離を判別し、電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミング」に対応しているため、スマートフォンユーザーはより便利に使えるでしょう。

なお、NTTぷらら「ひかりTV 4K」動作確認済みなので、安心してひかりTVもご覧頂けます。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 AOSS
セキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、WEP(128/64bit)
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows10、Mac OS X 10.15など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 160×160×37.5mm
重さ 約382g(製品本体のみ)
消費電力 13.7W(最大)

BUFFALO 無線LANルーター 11ax/ac/n/a/g/b 1201+300Mbps ブラック WSR-1500AX2S-BK

BUFFALO 無線LANルーター 11ax/ac/n/a/g/b 1201+300Mbps ブラック WSR-1500AX2S-BK

複数同時に接続しても快適インターネットを実現

従来のWi-Fi規格では、端末ごとに対して通信を行うため、接続待機時間が発生してしまうデメリットがありました。

しかし、「WSR-1500AX2S-BK」では、最新規格であるWi-Fi6に対応しているため、同時に複数の端末に接続しても快適にインターネット通信を行うことが可能です。

また、アクセス集中による影響が少ないIPv6にも対応していることから、従来のWi-Fiルーターでは速度に不満を感じていた方も便利に使えるでしょう。

ルーター本体もコンパクトなデザインになっており、壁にルーターを取り付けることもできるので、どのような部屋に設置しても違和感がないことは嬉しいポイントです。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 AOSS・WPS
セキュリティ WPA3 Personal、WPA2 Personal、WPA2/WPA3 Personal、WPA/WPA2 Personal
WEP(128-bit / 64-bit)
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限 (最大登録許可台数:64台)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Android 7.0以降、iOS 12以降、macOS 10.13以降、Windows 10/8.1(64・32ビット)など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 40×148×133mm
重さ 約300g(製品本体のみ)
消費電力 8.8W(最大)

BUFFALO 無線LAN親機 11ac 866+300Mbps AirStation ブラック WSR-1166DHPL2

BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 11ac 866+300Mbps AirStation ブラック WSR-1166DHPL2

同時通信も快適に!価格もリーズナブルなWi-Fiルーター

複数台を同時に処理することができる「MU-MIMO」機能を搭載。
対応端末であれば、たくさんの端末を繋いでも速度が落ちにくいので、動画やインターネットなども快適に見ることが可能です。

また使用端末を特定し、集中して電波を届けてくれる「ビームフォーミング機能」も搭載されているので、家庭内でも安定感のある電波を使えるでしょう。

さらに全ポートが1Gbps(1000Mbps)に対応しているので、パソコンやテレビ、ゲーム機など有線ケーブルで繋いでも安定した高速通信を行えます。

お値段も安いので、一人暮らしの人にもおすすめです。

転送速度 IEEE802.11a/b/g/n/ac
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 AOSS
セキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(AES)、WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、WEP(128/64bit)
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows10、Mac OS X 10.15など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 55×159×130mm
重さ 約241g(製品本体のみ)
消費電力 9.1W(最大)

ELECOM WiFi 無線LAN ルーター 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps IPv6対応 iPhone PS5 Nintendo Switch iPad Android対応 WRC-2533GS2V-B

ELECOM WiFi 無線LAN ルーター 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps IPv6対応 iPhone PS5 Nintendo Switch iPad Android対応 WRC-2533GS2V-B

ウイルスバスター無料体験付きの低価格無線LANルーター

こちらのモデルは、インターネットを利用する際に脅威になりうる原因を未然に防ぐことができるトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター クラウドTM」が90日間無料体験できる特典付きの無線LANルーターです。

近年ではネット詐欺なども巧妙化しているため、ソフトをインストールしておくことで、インターネットを利用する際に金銭や個人情報を守ることができるでしょう。

また、低価格なモデルながらも、混雑していない電波に自動で接続する「ハンドステアリング機能」や電波が入りにくい場所にも届くように調整する「ビームフォーミングZ」などが搭載されていることは大きなメリットと言えます。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA2 Personal(AES) 、WPA Personal(TKIP) 、WEP(64bit/128bit)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS iOS 15/14/13/12/11、Android 11/10/9/8、Windows 11/10、iPadOS 15/14/13、macOS Big Sur 11.5/11.4・macOS Catalina 10.15など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約142×185×40mm
重さ 約560g(製品本体のみ)
消費電力 13.2W(最大)

ELECOM Wi-Fi 6(11ax) 2402+574Mbps Wi-Fi ギガビットルーター WRC-X3000GSN

ELECOM Wi-Fi 6(11ax) 2402+574Mbps Wi-Fi ギガビットルーター WRC-X3000GSN

テレワーク・オンライン学習にも使える汎用ルーター

Wi-Fi6・iPv6に対応しているため、通信速度が安定しており、快適なインターネット通信を行うことができるルーター端末です。

そのため、テレワーク・オンライン学習といった安定したインターネット通信が必要な場合も便利に使うことができるでしょう。

また、初めてWi-Fiルーターを使う場合は、INTERNETポートにLANケーブルを接続することによって、ルーター側で設定を行ってくれるため、設定が心配な方にもおすすめです。

買い替えた場合もWi-Fi接続設定をコピーすることができるため、これまで使用していたWi-Fiルーターに不満を感じている方も乗り換えを検討してみてください。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA2 Personal(AES) 、WPA Personal(TKIP) 、WEP(64bit/128bit)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS iOS 10.0~14.2、Android 4.4~11.0、Windows 10、OS X Yosemite 10.10以降など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約40×207×140mm
重さ 約600g(製品本体のみ)
消費電力 16.4W(最大)

NEC Wi-Fi 5(11ac)対応 無線LANホームルータ Aterm WG2600HS2 PAWG2600HS2

NEC Wi-Fi5(11ac)対応 無線LANホームルータ Aterm WG2600HS2 PAWG2600HS2

快適性と高速通信を実現したモデル

こちらのモデルは、高速通信を実現してくれるWi-Fi 5に対応したWi-Fiルーターです。
NEC独自の回路設計やチューニング設計の「ハイパワーシステム」を搭載することで、電波の受信範囲が広がり、快適な通信が可能です。

また、快適性だけではなく「ビームフォーミング」も搭載しており、対応端末に向け集中的に電波を送信してくれます。
ビームフォーミング機能がないモデルと比べると、通信速度が最大約56%もアップしているることもメリットと言えるでしょう。

転送速度 IEEE 802.11b/g/a/n/ac
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition、WEP(128bit)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows 8.1/10、macOS Catalina(10.15)、Mojave(10.14)、iOS 13.2/13.1/13.0/12.4、Android 10.0/9.0/8.0/7.0 など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約38×170×129.5mm ※本体のみ(突起部除く) 
重さ 約500g
消費電力 13.5W

TP-LINK 無線LANルーター DECO X50【本体3台/Wi-Fi6/メッシュWiFiシステム/AIメッシュ/デュアルバンド/AX3000/3年保証/2022年4月モデル】Deco-X50-3P

TP-LINK 無線LANルーター DECO X50【本体3台/Wi-Fi6/メッシュWiFiシステム/AIメッシュ/デュアルバンド/AX3000/3年保証/2022年4月モデル】Deco-X50-3P

幅広い範囲をカバーするAI搭載のメッシュWi-Fi

DECO X50は、本体にAIを搭載したメッシュWi-Fi対応のルーター端末です。

メッシュWi-Fiは、サテライトと呼ばれる各子機が親機と同じ処理能力を有しているため、Wi-Fi中継機を使用した場合と比較して、ネットワークの性能が低下しにくい特徴があります。

そのため、2階・3階建ての戸建住宅など間取りが広い住宅でもインターネットを快適に利用できるでしょう。

また、従来のWi-Fiルーターではインターネット接続設定がややこしいことも少なくありませんでした。

しかし、DECO X50は専用のスマホアプリ「Decoアプリ」から画面の表記通りに進めていけば接続設定が完了するため、Wi-Fiルーターの設置が不安な方にもおすすめです。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 なし
セキュリティ WPA-Personal、WPA2-Personal、WPA3-Personal
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Android4.4以降、iOS9.0以降
サイズ(幅×高さ×奥行き) 110×110×114mm
重さ 484g
消費電力

NEC 無線LAN親機 Wi-Fi 6(11ax)Wi-Fiルータ PA-WX6000HP

NEC エヌイーシー 無線LAN親機Wi-Fi6(11ax)対応Wi-Fiルータ  PA-WX6000HP

安定した通信環境でゲームを楽しみたい人におすすめ

Wi-Fi 6は通信帯域が従来(Wi-Fi 5)の2倍に拡大したことにより、Wi-Fi 6に対応した機器であれば、快適な環境でゲームを楽しむことができます。
また、通信の優先順位を端末レベルで管理できるため、ゲームやストリーミングの優先度を高くすることにより、途切れる事や遅延を抑えてくれます。

また、NECの独自技術により、コンテンツの読み込みや大容量データのダウンロードをスムーズに行うことができるので、ゲームの待ち時間なども短縮してくれます。

スマホを横向きや平置きなど角度を変えると、電波が弱まり途切れてしまう場合もありますが、「ワイドレンジアンテナ」を採用したことにより、スマホやゲーム端末などをどんな角度で使っても電波をしっかり届けてくれます。

そのため、テーブルや地面に平置きにした場合でも、スマホの縦横の向きに関係なく快適に使用できるでしょう。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 2.4GHz帯(2,400-2,484MHz)、5.2GHz帯(5,150-5,250MHz)、5.3GHz帯(5,250-5,350MHz)、5.6GHz帯 (5,470-5,725MHz)
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ SSID、MACアドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、WPA2-PSK (AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)All Mix、WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition、Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open、Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open Transition
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows10、Mac OS X 10.11など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 51.5×200×215mm
重さ 900g
消費電力 30W(最大)

TP-Link 新世代 Wi-Fi 6(11ax)デュアルバンド無線LANルーター AX1800 ARCHER-AX20

TP-Link 【TP-Link公式】購入者プレゼントキャンペーン対象商品【1月31日まで】  新世代 Wi-Fi 6(11AX) デュアルバンド無線LANルーター AX1800 メーカー3年保証  ARCHER-AX20

ルーターの設定を便利なスマートフォン専用アプリTetherで出来る!

製品開封後、スマートフォンの専用アプリ「Tether」で、すぐにオンラインに接続することが可能で、アプリを使用すればネットワークに接続している端末を監視することもできます。

不認可のアクセスを簡単にブロックすることができ、Wi-Fi 信号を無断で使用される心配がなくなるでしょう。

また、機器やユーザーによって、一日にネットワークに接続できる時間を制限することも可能なので、お子様がいる家庭でも安心です。

さらに、4本のアンテナと「ビームフォーミング」対応でWi-Fi範囲を拡大したことにより、遠い場所や他の部屋で使用していても電波をしっかり届けてくれます。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS、Wi-Fi
セキュリティ WPA、 WPA2、WPA3、WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 外付けタイプ
対応OS
サイズ(幅×高さ×奥行き) 260.2×135.0×38.6mm
重さ 560g
消費電力

NEC 無線LANルーター Aterm【親機/Wi-Fi6/4804+574Mbps/メッシュ中継機能搭載/黒/2022年2月モデル】 PAWX5400HP

NEC 無線LANルーター Aterm【親機/Wi-Fi6/4804+574Mbps/メッシュ中継機能搭載/黒/2022年2月モデル】 PAWX5400HP

メッシュ親機・メッシュ中継機として利用できる万能ルーター

PAWX5400HPは、親機・中継機が1つの大きなネットワーク環境を形成するメッシュ機能に対応しており、広範囲でインターネット接続が可能なWi-Fiルーターです。

なお、親機・中継機のどちらとしても利用可能で、最大9台のメッシュ中継機および最大36台の端末を接続できることはメリットと言えるでしょう。

また、インターネットに接続している端末の優先順位を設定することも可能で、複数の端末を同時にインターネット接続行っている場合も安定して通信を行うことができます。

そのため、オンラインゲームと動画視聴、ファイルのダウンロードを効率的に行えるので、大家族での利用もおすすめです。

転送速度  IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無
セキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA3-SAE(AES)、WPA2-PSK(AES)/WPA3-SAE(AES)
SSID、MACアドレスフィルタリング
リモートワークWi-Fi(ネットワーク分離機能)
*TKIPはMixed mode のみサポート
*IEEE802.11ax 及びIEEE802.11ac/n は対向機とAESで接続された場合のみ使用可能
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS iOS12.0以降、Android9.0以降、macOS 10.13以降、Windows 8.1以降など
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約46.5×180×180mm
重さ 約600g(製品本体のみ)
消費電力 約19.5W(最大)

おすすめのWi-Fiルーター:ゲーミング

TP-Link WiFi6ルーター 2402+574Mbps メッシュ対応 IPv6対応 3年保証 ARCHERAX53

TP-Link WiFi6ルーター 2402+574Mbps メッシュ対応 IPv6対応 3年保証 ARCHERAX53

メッシュWi-Fiとしても利用できる高性能ルーター

ARCHERAX53は、Wi-Fi6に対応しており、最大2402Mbpsの速度でインターネット通信を利用できる高性能ルーターです。

また、「OneMesh™」に対応した中継機を持っている場合は、既存のルーターでメッシュWi-Fi環境も構築できるため、安定してインターネット接続を行うことができます。

さらに、高度なセキュリティ機能も有しており、潜在的な脅威・セキュリティ問題をリアルタイムで検出するネットワークスキャナーやオンライン時間を管理できる「TP-Link Home Shield」によって安全に使えることもメリットです。

初めての方でも、専用スマホアプリ「Tetherアプリ」または詳細な設定ができるWeb管理画面から簡単にセットアップできるため、使い方に困ることも少ないでしょう。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS/Wi-Fi
セキュリティ WEP、WPA、WPA2、WPA3、WPA/WPA2-Enterprise
アンテナの種類(外付け・内蔵) 外付けタイプ
対応OS Internet Explorer 11/Firefox 12.0/Google Chrome 20.0/Safari 4.0以上の Javaに対応したブラウザが利用できる通信機器
サイズ(幅×高さ×奥行き) 260.2×135×41.6mm
重さ 420g
消費電力

TP-Link Wi-Fi 6(11ax)デュアルバンド無線LANルーター AX1500 ARCHERAX10

TP-Link 【期間限定500円引クーポン実施中!】  新世代 Wi-Fi 6(11AX) デュアルバンド無線LANルーター AX1500 メーカー3年保証  ARCHERAX10 商品コード:6935364089245

高速次世代Wi-Fi!キビキビとしたレスポンスにより快適なネット環境を実現

Wi-Fi 6により最大1.5 Gbpsの高速次世代Wi-Fiとなる商品です。

4つのハイゲイン外部アンテナとビームフォーミング技術を組み合わせることで、より広いWi-Fi範囲となり、快適なネット環境を実現しています。

強力かつ信頼性の高いWi-Fiを家庭全体に拡張できるため、滑らかな操作が求められるゲームには最適なWi-Fiルーターです。

そして、OFDMA技術によってより多くの端末を接続できるようになっており、全てのポートがGigaに対応しているため、光回線を余すことなく利用できます。

また、設定は専用アプリでパソコンから簡単にできるので、初期設定も楽々です。価格も比較的安いので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz、2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS/Wi-Fi
セキュリティ WEP、WPA、WPA2、WPA3、WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 外付けタイプ
対応OS Windows10、Mac OSなど
サイズ(幅×高さ×奥行き) 260.2×135.0×38.6mm
重さ 360g
消費電力

NEC WiFi 6(11ax)対応 無線LANルーター WN-DAX3600XR

NEC WiFi 6(11ax)対応 無線LANルーター WN-DAX3600XR

10Gbpsの速度に対応した高性能Wi-Fiルーター

最近では光回線の中でも、最大通信速度が10Gbpsに対応しているサービスが増えています。

しかし、光回線が速くてもルーターの性能が対応していなければ、最大10Gbpsの光回線を最大限活かすことができません。

この機種はWANポートが10ギガに対応しており、有線LAN接続も1ポートが10Gbpsの速度に対応しているので、様々な端末で高画質の動画視聴やオンラインゲームを楽しむことができるでしょう。

また、通信が混雑しにくいIPv6に対応していることやWi-Fiルーター本体にクアッドコアの高性能CPUを搭載しているメリットがあるので、通信速度とルーター本体の性能を重視するならおすすめのWi-Fiルーターです。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA2-PSK (AES)、WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition
アンテナの種類(外付け・内蔵) 内蔵タイプ
対応OS Windows、Mac OS、Android、iOSなど
サイズ(幅×高さ×奥行き) 238×248×84mm
重さ 970g
消費電力 27W

BUFFALO 無線LAN親機 11ax 803+1147Mbps WXR-6000AX12S

BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 11ax/ac/n/a/g/b 4803+1147Mbps  WXR-6000AX12S

Wi-Fi 6対応!ゲームや動画も快適に

802.11ax規格で、最大4803+1147Mbpsの通信速度を誇るWi-Fiルーターです。

本体に搭載されているアンテナは、特定の方向に電波を強化することができる独自設計で、向きを変えることにより、端末により強力な電波を送ることができます。

また、Wi-Fi 6の新機能であるTWT(Target Wake Time)に対応しているので、スマートフォンもTWTに対応していれば、消費電力を抑えてバッテリーが電池も長持ちすることもメリットと言えるでしょう。

加えて、64ビット2.2GHzクアッドコアの高性能CPUを搭載しているので、安定かつ高速通信でゲームや動画ストリーミングなどを楽しむことが可能です。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 AOSS
セキュリティ WPA3 Personal、WPA2 Personal、WPA Personal、WPA2/WPA3 Personal、WEP(128-bit / 64-bit)
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
アンテナの種類(外付け・内蔵) 外付けタイプ
対応OS Windows10、Mac OSなど
サイズ(幅×高さ×奥行き) 230×163×60mm
重さ 約1,580g(本体のみ)
消費電力 34W(最大)

ASUS 無線LAN親機【Wi-Fi6/11ax/デュアルバンド/ゲーミング/ブラック】TUF-AX3000

ASUS 無線LAN親機【Wi-Fi6/11ax/デュアルバンド/ゲーミング/ブラック】TUF-AX3000

ゲームに適した環境を簡単に再現可能

Wi-Fi6に対応したゲーミングWi-Fi無線ルーターです。5Ghzの通信帯域に対応しており、通信速度は最大2402Mbpsを実現しています。

本体に搭載されているゲーミング専用のLANポートにパソコンやゲーム機などを接続することができます。

ゲームでのインターネット接続時に優先的にパケットを処理するため、複数の端末を同時に有線接続してもオンラインゲームの遅延を心配する必要がありません。

また、複数のルーターをつなぎ合わせてメッシュWi-Fiの仕組みを構築する「AiMesh」にも対応しています。

そのため、無線通信でオンラインゲームを行っている際に、他の接続している端末が影響して速度が安定しないことも少ないでしょう。

転送速度 IEEE 802.11 b/g/a/n/ac/ax
周波数帯域 5GHz・2.4GHz
ワンタッチ接続機能の有無 WPS
セキュリティ WPA-Personal、WPA2-Personal、WPA3-Personal、 WPA-Enterprise、WPA2-Enterprise
アンテナの種類(外付け・内蔵) 外付けタイプ
対応OS Windows10、Windows8、Windows7、MacOS X 10.6、MacOS X 10.7、MacOS X 10.8
サイズ(幅×高さ×奥行き) 155x52x155mm
重さ 675g
消費電力 33W

Wi-Fiルーターの設置場所のおすすめ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の特徴やポイントを確認し、実際に購入した後も実はWi-Fiルーターは本体の性能だけではなく、ご自宅のどの場所に設置するかによって大きく速度や快適さが変わることをご存知でしょうか。

せっかくご使用環境にピッタリなWi-Fiルーターを用意しても、その性能を引き出せないのでは勿体ないので、同時に設置場所についても確認してみてください。

設置NGの場所1:電波を発する家電製品の付近

他の家電製品の影響

電波を放つ家電製品は、Wi-Fiルーターだけではありません。

最近では、Wi-Fiだけでなく、ワイヤレスイヤホンに使用されるブルートゥースなどの電波とも干渉する事があります。

特に要注意なのが電子レンジで、電子レンジでごはんを温めている際にインターネットが全然繋がらないといった事も少なくありません。

対処方法とすると、上記で解説した2.4GHzではなく5GHzのWi-Fiルーターを利用する事や電子レンジなどと同じ空間で利用しないことで電波干渉が発生せず、インターネット接続を安定的して利用できるでしょう。

設置NGの場所2:自宅の床に直に設置する

床からの距離

Wi-Fiルーターの電波は目には見えないですが、実は直線的というよりは丸く全体的に電波が飛んでいます。

そのため、床に直置きして設置してしまうと、下半分の電波が床に吸収、もしくは反射して折角の強い電波が薄まり弱くなってしまうのです。

ですので、無線ルーターはできるだけ床から離して設置して頂けるとより効果を期待できるでしょう。

しかし、手に届かない所だと逆効果なので、床から1~2mの間に設置するのがベストです。

設置NGの場所3:水槽・ウォーターサーバー等の水回り

近くに水がある

Wi-Fiルーターの電波は混合する他の電波と壁などの障害物に弱いことを、先ほど解説させて頂きました。

実は更にWi-Fiの電波には苦手なものがあり、水に弱い性質があります。

家電製品も水濡れは故障の元ですが、電波に関しては水に吸収されやすい特性をもっていて、こちらも電波がかなり弱くなってしまいます。

ご自宅ですと、水槽が電波を吸収する可能性が高いでしょう。そのため、水槽やウォーターサーバーが近くにある場合は、設置場所を分けて頂いた方が無難です。

関連記事

 雨の日はネットが繋がりにくい?ウソのような理由

設置NGの場所4:部屋の隅や壁際

壁際

こちらは床に直置きした場合と同じ理由で、電波は全体的に広がるため、壁際にWi-Fiルーターを置いた場合は、電波が反射する事により電波が弱くなってしまいます。

特に部屋の隅に設置した場合、かなり電波を遮ってしまう事になるため、部屋の隅を避けて頂けると、よりWi-Fiルーター本来の性能を発揮できるでしょう。

設置NGの場所5:本棚やテレビ台などの棚の中

箱や棚の中

Wi-Fiルーターは、あまり目立たない場所に設置する人が多いかと思いますが、やはり電波を遮ってしまう事から、本棚やテレビ台などの中に設置する事はおすすめできません。

できるだけ四方を囲まれていない場所に設置するが望ましいので、Wi-Fiルーターを置く場所に悩んだ際は参考にしてください。

関連記事

 Wi-fiが繋がらない・遅い・不安定・・・原因はルーターの〇〇にあった!?

おすすめのWi-Fiルーターまとめ

現在ではさまざまな種類のWi-Fiルーターが販売されており、通常のインターネット使用やゲーミング用など用途によって必要な機能は大きく異なります。

安くてコスパの高い自宅用Wi-Fiルーターをお探しの場合は、バッファローやNECなど人気メーカーからもコストパフォーマンスに優れた製品が発売されているため、ぜひチェックしておきましょう。

なお、最近ではパソコンを使ったネットゲームは世界的に流行しており、その分Wi-Fiルーターの数も多くなっています。

そのため、ゲーミング用についてはゲームのネット通信に特化したWi-Fiルーターを選ぶことがおすすめです。

価格はもちろんですが、何の目的でネット環境を整えたいかによって選ぶ製品は変わってきます。通信環境の最適化はもちろんですが、ネット社会において不正アクセスや個人情報の流出など危険な点も多くありますので、セキュリティー面も購入前に確認しておいてください。

人気おすすめ商品選び

PS4のおすすめゲームソフト34選!RPGなどジャンル別や新作を紹介!

PS5の人気おすすめゲームソフト24選!ジャンル別やPS4との互換性を解説

ノートパソコンのおすすめ18選|選び方や初心者向けPC、人気メーカーを紹介

デスクトップパソコンのおすすめ11選!失敗しない選び方解説も

テレビのおすすめ14選、安い機種や人気メーカーの特徴なども

エアコンのおすすめ10選、人気メーカーの特徴や6畳、10畳など畳別に紹介

キーボードのおすすめ11選|失敗しないキーボードの選び方も解説

洗濯機のおすすめ14選、安い機種や人気メーカー、縦型・ドラム式なども

モニターのおすすめ12選!モニターの選び方も解説

関連記事

光回線のおすすめ比較5選【2022年版】マンションや戸建てタイプ共に紹介

ピックアップ

  • 8月31日まで!購入時にスタッフに見せればおトクに!

  • ノジマウィークリーセール

    今週のノジマ店舗でのセール情報はコチラ!

  • ノジマ公式チャンネル

    小ネタを動画でも!ノジマ公式チャンネル

関連記事

人気記事ランキング