ミシンの初心者向けの選び方を特集!おすすめ商品も【2020年版】

公開日時 : 2020-04-12 19:09
更新日時 : 2020-10-26 12:05

ミシンの選び方&おすすめ商品 TOP画像

パンツの裾上げをしたり、巾着袋や雑巾を作ったりなど、家庭用ミシンは欠かせない家電のひとつといえるほど多くの人が活用しています。また、気軽に裁縫でハンドメイドを楽しみたい人にとってイチオシの家電です。

手作りマスクにチャレンジしてみたい!

幼稚園で指定の巾着袋を作りたい!

コスプレ衣装を作りたい!

しかし、いざ「ミシンが欲しい」と思い立った時に、何を基準に選ぶべきか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ミシンの選び方をご案内。あわせて、初心者にうれしい機能充実にも関わらずお手頃価格のミシンおすすめをご紹介します。

どれを購入すべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ミシンの選び方

ミシンを選ぶ際にチェックしたいポイントを、ひとつずつご説明します。

タイプ

ミシンの種類を大きく分けるなら、「電動ミシン」「電子ミシン」「コンピューターミシン」の3タイプがあります。

もともと電気を使わない道具だったミシンが、電気を使うものとして「電動ミシン」と呼ばれ、そのあと上位互換として「電子ミシン」が登場、そこから更に複雑な指示や高性能なサポートができるようになった「コンピューターミシン」が発売…という登場の流れを想像していただけたら、違いがわかりやすいかもしれません。

裁縫 イメージ写真

■電動ミシン

もともと足踏みだったミシンが、電動になったもの。他のタイプと比べて大きく違うのは、ミシンで縫う動作をストップした時に、針の停止位置を選べない点です。

ある程度機能が限られているため、ミシンを使い慣れている玄人におすすめ

シンプルな構造・機能ゆえに、電子ミシンやコンピューターミシンよりも故障しづらく、価格も安い商品が揃っており長く愛用できますが、今ではあまり見かけなくなってきたタイプではあります。

■電子ミシン

電動ミシンの機能に加えて針の上下運動を電子回路で制御しているもので、「縫いはじめのスロースタート」「縫うスピード調節」「停止時に針が上部で止まる」機能が必ず備わっています。コンピューターミシンよりも操作がシンプルで、縫い模様のパターンが登録されている製品も現在では主流です。

気軽に小物や洋服を自分で作りたい人におすすめで、パワーがあるのでデニムなど固めの素材にも使用でき、価格はコンピューターミシンよりもお手頃価格で購入しやすい点もポイントです。

■コンピューターミシン

ずばり電子ミシンをさらにパワーアップして、ゴージャスにしたもの。

ふり幅、縫い目の長さなどをコンピューターが制御。ディスプレイパネル付きの商品が主流で、操作が簡単にできます。

その他の機能としては操作手順を表示してくれたり、自動糸通し、自動糸切り、ボタンホールを全自動で縫い合わせる機能など機種によりさまざま。

なによりもデザイン刺繍や名前の刺繍など簡単に難易度の高い裁縫ができる点が大きな魅力です。

本格的な刺繍があるだけで、手作りアイテムが一気に高級感アップ!まるで売り物のような仕上がりに。

コンピューターミシンは非常に高性能で扱いやすいため、電子ミシンでは物足りない人や、今までミシンを使ったことがない初心者にもおすすめです。
ただし、ゴージャスな機能に見合ったお値段ですので、お財布と相談が必要かもしれません。

大きさ

メジャーの写真

ミシンを使う時の、作業スペースの広さはミシンの大きさで選ぶ際に重要なポイントのひとつです。

基本的に据え置きで使用するつもりなら、使い勝手のいいフルサイズのミシンがおすすめです。

あまり使用頻度が高くなさそう、とりあえず一台ないと不安、なるべく収納スペースをとりたくない…そんな場合はコンパクトタイプがおすすめです。

重さ

重さ イメージ写真

持ち運びのしやすさはもちろんですが、ミシンの重さは縫いやすさに関係してくる非常に重要な要素です。

コンパクトサイズのミシンは軽量タイプが多く、持ち運びをするには便利です。しかし、軽量なぶん振動するため安定性に欠け縫いにくいこともあります。6kg以下は軽量タイプにあたります。

一方でフルサイズのミシンは重量があるため持ち運びには不向きですが、使用時にガタつきにくく安定しているのが特徴です。

重さが縫いやすさにも影響するなんて、意外ですよね。安定性を重視したい人は重さもチェックです。

サポート機能

サポート イメージ画像

ミシンを使い慣れていない人、また裁縫が苦手な人はぜひサポート機能が充実している製品をご検討ください。

サポート機能は機種によりさまざまですが、自動で針に糸を通してくれるもの、自動で糸調子(縫った糸の張り調節)をセッティングしてくれるもの、刺繍機能が付いているもの、さらにパッチワークやキルト制作をする際に活躍するステッチ機能などがあります。

なかでも、刺繍機能は子どもの洋服やカバンなどのアイテムを作る際に活用できますし、立派な刺繍があると“高見え”します。自分で縫うのは厳しいと感じている人におすすめです。

名前の刺繍は、剥がれやすい名前を書いたワッペンとは違い、ちょっとやそっとでは崩れたりせず洗濯も安心なのが嬉しいところ。

セットアイテムにも注目

セットアイテム イメージ画像

ミシンを購入する際は本体の機能だけでなく、セットで付いてくるアイテムにもご注目。

商品によっては針やボビンだけではなく、リッパー(糸切り器)やフットコントローラー、取り扱い説明DVDが付属しているものがあります。

特に何が必要かピンとこない初心者にとって、必要になるであろうアイテムが付属しているのは嬉しいポイント。

また、ミシン初心者にとっては本体の手元スイッチで縫いの開始、停止を切り替えるのは少々慣れが必要。

フットコントローラーがあれば、縫うタイミングや速度調節が手を使わず足で可能なので怪我や失敗のリスクが減ります

初心者以外にもミシンを使用する際に椅子に座ることを想定している人は、フットコントローラーが付属されているミシンはおすすめです。

また、さまざまなものを縫いたい人は「押え」の種類にも注目です。

また、ボビンはミシンにより対応サイズが異なるため、お手元にあるボビンを使いたい方は注意です。

ミシンのおすすめ商品

初心者におすすめなミシンを2種類をご紹介いたします。

JANOME(蛇の目)
電子ミシン IJ550

JANOME(蛇の目) 電子ミシン IJ550

初心者向けの電子ミシン!多機能で価格もお手頃なコスパが良い商品

ジャノメ 電子ミシン IJ550は、手頃な価格帯でミシンを探している初心者におすすめの商品で、手元押しボタンや糸切カッター、手動糸調子などの機能が搭載されています。

また、無段階スピード調整や4段式ボタンかがりなど機能が充実しているにも関わらず価格が比較的お安いため、コストパフォーマンスの良いミシンです。

取り扱い説明DVDが付属しているので、操作も安心です。

縫い目の模様は13種類あり、模様選択ダイヤルも見やすいことから使い勝手が良い点も人気に繋がっています。ただしLEDライトで手元が照らせない点は注意です。

タイプ 電子ミシン
サイズ 幅35.4cm×奥行15.4cm×高さ26.3cm
サポート機能 糸通し器・糸切りカッター・無段階スピード調整
重量 5.5kg
セット内容 押え3種・ミシン針#14×3本・ボビン2個・シームリッパー・取り扱い説明DVD
縫い目模様数 13パターン
最高縫い速度 毎分650針
送り歯枚数 4枚
LEDライトの有無 LEDライト無し
消費電力 45W

JANOME(蛇の目)
コンピューターミシン IJ521

JANOME(ジャノメ)IJ521

スマホと連動できる注目の商品!専用アプリでデザインとサイズを決めるだけ

ジャノメ 刺しゅう専用IoTミシン IJ521は、日本では初登場となるスマホやタブレットと連動させて専用のアプリを使い刺繍ができるミシンです。

専用アプリ「dot Customizer」を使い260種類もの豊富なデザインを刺繍できます。刺繍のデザインはアイテムに合わせて大きさや向きの調整ができるだけでなく、フェイクレザーやリボンにも刺繍可能です。

文字入力でオリジナルのネーム刺繍も作れるので、子どもの持ち物にも活用できます!

非常に高性能なミシンで価格はそれなりにしますが本格的な刺繍がしたい初心者、またはハンドメイドにハマっている人におすすめ。自分ではなかなか再現できない刺繍をしたいときに大いに活用します。

タイプ コンピューターミシン
サイズ 幅41.5cm×奥行25.9cm×高さ25cm
サポート機能 アプリによる自動刺繍に対応(最大刺繍サイズ10.2cm×10.2cm)・押さえ上げ検知・上糸切れ検知
重量 4.3kg
セット内容 ボビン3個・ミシン針(#11)3本・刺しゅう押さえ・刺しゅう枠・テンプレート・ミシンブラシ
刺繍デザイン 260パターン
最高縫い速度 400spm(針/分)
スマホアプリへの対応 iOS 10.0 以上(64bit)
Android™ 4.1 / 4.11以上
送り歯枚数 情報なし
LEDライトの有無 LEDライト有り
消費電力 20W

まとめ

手縫いならではの暖かい仕上がりも捨てがたいですが、ミシンの正確・均等な縫い目はハンドメイド品をワンランクアップさせること間違いなし。

さまざまなソーイングが楽しめるだけでなく、ミシンならではのスピーディーさは時短・時間産出にも!

下記チェックポイントを確認しながら、ぜひご自身のご要望にあったミシンを探してみてくださいね。

  • タイプ(電動or電子orコンピューター)
  • サイズ(持ち運びor据え置き)
  • 重量(持ち運びor安定性)
  • サポート機能(自動糸通し、刺繍機能など)
  • セット内容(フットコントローラー、押さえの種類、取り扱い説明DVDなど)

特にお子さんがいらっしゃるご家庭では給食袋、体操着いれ、運動靴いれなど…裁縫をする機会が増えますので、ミシンは一台あると本当に便利な家電かと思います。

購入を悩んでいる方は、ぜひこの機会にミシンをご自宅にお迎えすることをご検討ください!

※この記事でおすすめしている商品はノジマオンラインでご購入いただけます。
※ノジマ店頭では店舗により在庫状況が異なるため、お取り寄せ対応になる場合がございます。

この記事は2020年9月2日に更新しています。

関連記事

【2020年版】洗濯機のおすすめ10選、安い機種や人気メーカー、縦型・ドラム式なども

【2020年版】アイロン・衣類スチーマーのおすすめ10選!スチーム量や初心者向けの製品も紹介

【2020年最新版】ドライヤーのおすすめ10選、コスパでランキング

【2020年版】掃除機のおすすめ6選、コードレス、サイクロンタイプや安い機種も紹介

【2020年版】空気清浄機のおすすめ10選、人気メーカーの特徴や一人暮らし用など紹介

【2020年版】オーブンレンジのおすすめ9選、安い機種や人気メーカーの特徴など紹介

今から始めるGoPro!Webカメラとしても使えるって知ってた?HERO8との比較や使い方をご紹介

ペンタブおすすめ5選!ワコムの液タブ&板タブの初心者向けの選び方をご紹介【2020年版】

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は役に立ちましたか?

ピックアップ

  • ノジマあんしん出張設定サポート

    パソコン・スマホのお困り事は出張設定で解決いたします!

  • ネットでお買い物するならノジマオンライン

    ネットでお買い物するならノジマオンライン

  • ノジマがおススメする高品質・高速な@nifty光

人気記事ランキング